« 高妻山へ | トップページ | 高妻山へ ☆3 »

2009年11月23日 (月)

高妻山へ ☆2


一難去ってまた一難。帯状の岩壁をトラバース(横断)します
画面左上にポツンと写っているのが先行の登山者です
万一落っこちると、2、30mの転落は免れませんcoldsweats02

7


 
鎖が下がっていますが、つながってないのであまりいい気持ではありません。

8


 
ここは腕力で突破punch

9


 
難所を越えると癒しが待っていました
cat

11


 

12

|

« 高妻山へ | トップページ | 高妻山へ ☆3 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

おお、岩壁のトラバースですね。
ちょっと怖いです。
それも写真を撮るなんて、余裕ありますね!
美しい花と紅葉が迎えてくれましたね。
山は良いなあ・・・

投稿: 模糊 | 2009年11月23日 (月) 22時25分

こんばんは。
トラバースというのですか。怖~い。\(;´□`)/
鎖だけが頼りですね。
この鎖、横になっていればまだいいのですが。
鎖から鎖へ移る時が怖そうです。
まさか下には何体もの白骨化したものが・・・。
難所を超えるときれいな花が待っていてくれるんですね。
とても珍しい花です。

投稿: NIMITZ | 2009年11月24日 (火) 21時07分

こんばんは。
登山といっても2本の足だけで登れる山くらいしか登れない私にはとても前に進む気持ちにならない岩壁です。
縁起の悪い話で恐縮ですが、私の友人が去年転落死しています。torotorotororiさんもくれぐれもお気をつけください。
癒しの花達は私の目に直接触れることはありませんが、こちらのブログで堪能させていただきますね。

投稿: まつきんサンバ | 2009年11月24日 (火) 23時04分

こんばんは。
腕力で登るのもすごく大変そうですね。
落ちたら怖いですね。
登った後の達成感は最高でしょうね♪

投稿: 夜空 | 2009年11月26日 (木) 17時25分

模糊さん

一般の登山道にしては怖い場所でした。
岩が雨でぬれていたりするといやらしいと思います。
事故というのは本当の岩場より、ちょっとした所でおこるものですので。

投稿: torotorotorori | 2009年11月26日 (木) 21時53分

NIMITZさん

>この鎖、横になっていればまだいいのですが。
そうなんですよ。
鎖が横につながっていれば、安心なんですけどね。
ここですれ違うのは嫌ですwobbly

この花の名前は知らないのですが、あちこちに咲いてました。

投稿: torotorotorori | 2009年11月26日 (木) 21時55分

まつきんサンバさん

お友達が遭難されたのですか。
私もある時期、山友達をたくさん亡くしたことがありました。
注意して防げる遭難も多いですけど、不可抗力のようなものもあるのが現実です。
もう、あまり危険な場所には行かないつもりですが、だからと言って絶対事故がないとも言い切れないんですね。

投稿: torotorotorori | 2009年11月26日 (木) 21時58分

夜空さん

腕力突破の写真の場所は、割と安心な個所でした。
ここを越えると後は危ないところはなかったです。
何回も通りたいルートではないですねcoldsweats01

投稿: torotorotorori | 2009年11月26日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/46841008

この記事へのトラックバック一覧です: 高妻山へ ☆2:

« 高妻山へ | トップページ | 高妻山へ ☆3 »