« 秋の妙高山 | トップページ | 秋の妙高山(3) »

2009年11月12日 (木)

秋の妙高山(2)

ペンタックスの青と緑はいいですね。

7


 
 

8

 
 

登るにつれて紅葉が見ごろになりましたmaple

9


 

10


 

11


 

色のハーモニーです。

12

|

« 秋の妙高山 | トップページ | 秋の妙高山(3) »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こんなにきれいな青が出るのですか!!
標高が高いと空の色は濃く出ますが
これはC-PLを装着したような透明感がありますね!
標高とカメラの効果、腕ですね♪♪

投稿: 夜空 | 2009年11月12日 (木) 23時46分

こんにちは。
綺麗な青空ですね。
2枚目の写真は緑(樹木)が飛び出しているように感じます。
山を登っていくと徐々に紅葉になっていくというのはいいですね。
北海道は一気に紅葉してしまいますからね。
最後の写真は赤、黄色、青と信号機になっていますね。(笑)

投稿: NIMITZ | 2009年11月13日 (金) 15時20分

夜空さん

ペンタックスの青と緑はくっきりしてますね。
彩度が高いというんでしょうか。
直接キヤノン機と比べたことはないのですが、一味違うような気がします。
PLフィルターは77mmしか持ってないんですが、本格的に風景を撮るなら必携でしょうね。

投稿: torotorotorori | 2009年11月13日 (金) 22時00分

NIMITZさん


ペンタックスの青はくっきりですね。

>山を登っていくと徐々に紅葉になっていくというのはいいですね。
そうですね。
ふつうは500mも登るとずいぶん紅葉の進み方が変わります。
運が良ければ全山紅葉という山もあると思います。

投稿: torotorotorori | 2009年11月13日 (金) 22時02分

こんばんは。
すごい青空ですね。木々とのコントラストがすごいです。
これがペンタックスブルーの本領なのでしょうか。

投稿: まつきんサンバ | 2009年11月13日 (金) 22時50分

まつきんサンバさん

ペンタックスは彩度が高いんでしょうか。
シャープネスは低めのようで、最大に設定してもまだ少し甘いような気がします。
ただ、100%に拡大しても解像はしているようなので、どういうことかわかりません。
次回は、新しいファームウェアのファインシャープネス2を試してみようと思います。

投稿: torotorotorori | 2009年11月14日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/46738326

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の妙高山(2):

« 秋の妙高山 | トップページ | 秋の妙高山(3) »