« 京の秋 その5 | トップページ | 京の秋 その7 »

2009年12月27日 (日)

京の秋 その6


京都の夜はライトアップがきれいです。
夕食を食べてから夜の京都を歩いてみました。

 

高台寺

40


 

41


 

42


 

43


 

44


 
7Dの高感度ノイズ軽減を弱にセットしていますが、DPPで確認するとISO感度が上がるにつれて、輝度ノイズ緩和レベル、色ノイズ緩和レベルが上がっているのがよくわかります。ISO100ではそれぞれ1と2ですが、ISO3200では4と11になっています。
今のところ、弱にセットしっぱなしでいいのではと思っています。
 

|

« 京の秋 その5 | トップページ | 京の秋 その7 »

EOS7D+EF-S17-55IS」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
京都の夜もライトアップされているところがあるんですね。
高感度の7Dが得意とする場面でしょうか。
手持ち(ですよね?)で昼のように撮影できるのはすごいですね。
これからは感度争いになるのでしょうか。

投稿: NIMITZ | 2009年12月27日 (日) 17時29分

京都のライトアップ良いですねえ!
なかで高台寺は有名ですね。
7Dの高感度もたいしたものです。
K-7との比較はどうですか?

あ、清水寺のエントリー、トラックバックさせていただきました。
どうぞ宜しく御願いします。

投稿: 模糊 | 2009年12月27日 (日) 20時18分

こんばんは。
神秘的なお写真堪能させていただきました。京都の味がよく出ていると思います。
これだけ暗くてもノイズが気にならないのはすごいですね。

投稿: まつきんサンバ | 2009年12月27日 (日) 23時52分

模糊さん

京都は全く素人なのでどこがいいのかよくわかりませんが、
ガイドブックやHPでライトアップがきれいそうなところを選んでみました。
7DとK-7では、高感度は2段近く違う感じがします。
EOSは30DからISO3200を使ってましたが、K-7は1000-1250までにしておきたい感じです。
K-7はまた別の良さがありますけど、高感度はEOSに分がありますね。

模糊さんも清水寺に行かれたんですね。
関西の方は近くてうらやましいです。

投稿: torotorotorori | 2010年1月 2日 (土) 20時08分

NIMITZさん

いつから始まったのかわかりませんが、今ではライトアップしているお寺がたくさんあります。
どこがお勧めかよくわからないので、とりあえず評判の高い高台寺と清水寺に行ってきました。
写真はすべて手持ちです。
高感度と手ぶれ補正があれば大抵の物は撮れてしまいます

投稿: torotorotorori | 2010年1月 2日 (土) 20時10分

まつきんサンバさん

写真のサイズが小さくて目立たないこともありますが、
下から2枚目はISO6400です。
多少ノイズがあっても、ぶれずに撮れた方がいいですね。

投稿: torotorotorori | 2010年1月 2日 (土) 20時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の秋 その6:

« 京の秋 その5 | トップページ | 京の秋 その7 »