« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ラオスの晩ごはん


お昼ごはんの次は晩ごはんということで…
ラオスの家庭料理のお店です。


16


 

この中には何が入っているでしょう?

10


 


ご飯が入ってましたriceball
もち米です

11

 
 

 
野菜が中心です。
味は結構複雑でした
confident

12

 



14

 

 

15


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

ラオスのお昼ごはん


食べ物ネタばかりなのですが、ビエンチャンのお昼ご飯をどうぞ 
delicious

 

5

焼飯です。東南アジアどこに行ってもポピュラーですが、味は結構違います。

 

6

ピリ辛の鍋物。



8

蒸した川魚fish
名前は忘れましたがおいしかったです。

 

9

デザートはフルーツでnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

ビエンチャンの街並み


ラオスの首都ビエンチャンは、プノンペンよりもう一段ひなびていました。


1


  

バックパッカーdenim

2

 

 
鈴なりの乗客を乗せてバスターミナルへ。

3


 
 
街角の食べ物屋さん
banana

4




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

プノンペンの晩ごはん


近代的なビルとトゥクトゥクのコントラスト

Dpp_0016_2

 

夕食はローカルレストランで。

Dpp_0020

  

これは何でしょう?

Dpp_0017




鶏肉かと思ったらカエルでしたcoldsweats02

 

これはおいしかったです。

Dpp_0018

 

 

デザートはこちらcafe

Dpp_0019

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

プノンペンの街並み

カンボジアの首都プノンペン、どんな街なんでしょう。



交通量が多いです
car

Dpp_0006

 

中でも多いのがバイクとトゥクトゥク。
バイクは3人乗り4人乗りも珍しくありません。

Dpp_0011



 

道路沿いにはお店がたくさん。

Dpp_0007


 

果物のお店banana

Dpp_0009


 

街には活気がありましたup

Dpp_0008_2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

インドシナへ

仕事でインドシナに来ています。
持参したカメラはK-7に標準ズームのDA18-55WR1本のみという潔さ(笑)
7DにEF-S17-55ではとても仕事かばんに入りません。
コンパクトということは重要な性能の1つと実感します。



ホーチミン空港で乗り継ぎの際に入った日本レストランの愛想のいい店員さん。

Dpp_0004

 

 
茶ソバを食べましたdelicious

Dpp_0005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

新雪のスキー


新雪のスキーは整地とは違う楽しさがありますね。
スキーが雪の中で浮き沈みする感覚が魅力です。
浮いたタイミングをとらえて回すコツを覚えると、楽にターンすることができます
good



30


 

31


 
ここで沈んで

32


 

33

 


34

 

ここで浮きます

35


それほど深い雪ではないですが、新雪の感触を楽しむことができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

スキーの長さ


スキーの長さは「身長+20cm」とか、「手を伸ばして先が届くくらい」と言われたものでした。

それがカービングスキーの登場で様変わり。今では160cm-170cmが主流となりました。
短いスキーでも、きついサイドカーブの力で切れ味のいいターンを描くことができます。
サイドカーブがターンを助けることは古くから知られていたのですが、これほどきついカーブを付けることは、当時だれも考えなかったのでした。

まさにコロンブスの卵ですflair

 

カービングスキーは短いです。

23

 

昔のスキーは…

Dscf2393


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

スキーとスノボ

最近のスキー場はすいています。
1980年代、90年代のにぎわいを知っている世代にとっては、まさに隔世の感があります。1980年にユーミンのSURF&SNOWが発売され、映画「私をスキーに連れてって」でスキー人気が爆発。どこのスキー場でも「スキー天国、サーフ天国」や「恋人はサンタクロース」が流れていたものです。

この前、新聞にスキー人気の移り変わりが特集されていました。それによると、90年代初めには2割近くの人が年に1回はスキーをしていたのが、今では5%まで落ち込んだそうです。
20代の若者の参加率も、20%から5%に急落downwardright まぁ、全国民の2割がスキーをしていたというのもすごいんですが。

一方スノボの方は20代の参加率が20%近くを維持しています。
ただ、少子化で若者の人口自体が減っているので、スキー場がスノボで混雑しているわけではありません。リフト待ちがなかったのはうれしいのですが、スキー場が倒産してしまうと困ります。最近はスキー場の閉鎖やリフトの撤去が相次いでいますcoldsweats01

雪山の魅力は変わらないですから、ぜひ魅力を再発見してほしいです。

 

連休でこの程度とは寂しいです。

21

 

雪山の魅力shine

005


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

初滑り その3

スポーツの後はお腹がすきま~すrestaurant
のども渇きましたbeer

 

17


 
晩ごはんまだの方、すいませんhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

初滑り その2

整地での滑りのコマ落とし切り出しです。
30fpsくらいだと思うのですが、ここまで動きを分解できるのは本当にすごいです
flair



10_2


11


 

12


 

13


 

14


 

15


 

16

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

初滑り

今シーズンの初滑り、ソニーのハンディカムHDR-CX500Vを導入しました。
ハイビジョン撮影ができて、高度な手ぶれ防止機能があり、暗闇でも撮影できるという優れモノです。静止画像は最大1200万画素。GPS機能も内蔵していて、撮影位置を記録するばかりでなく時刻も自動調整してしまします。

これでお値段はなんと6万円。

10数年前の8mmビデオは15万円くらいしたと思うのですが…

デフレもここまで来たのか~という感じです。


付属のソフトで動画から静止画像をコマ落としで切り出してみました。
約300万画素で切り出せるそうですが、これを見ると動体撮影ではデジタルビデオの圧勝で、一眼レフも遠く及ばない感じです。

1


 

2


 

3


 

4


 

5


 

6


 

7


 

8


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

京の秋 その12


今回は渋い雰囲気の写真をどうぞ
camera

 

南禅寺です。

N5


 


N6


 

N7


 

N8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

京の秋 その11

京の秋、長期連載になってきましたがもう少し続きますhappy01


滝が流れ落ちるような紅葉ですmaple

N1


 

N2


 

N3


  

にゃんこも紅葉を楽しんでいるようでしたcat

N4


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

京の秋 その10


哲学の道を通って南禅寺へ。
 

T3


 

T5


 

T6

 


T4


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

京の秋 その9


金閣寺の次は銀閣寺へ。
建物が修復中だったのは残念でしたが、とても美しい庭園を楽しむことができました。


1


 

3

 

T7

5

 

 

T1

 

T2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新年おめでとうございますm(__)m


2010年が、みなさまにとっていい年になりますように
\(^o^)/


南アルプス千枚小屋の朝です(クリックしてご覧ください)

_edited1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »