« スキーの長さ | トップページ | インドシナへ »

2010年1月22日 (金)

新雪のスキー


新雪のスキーは整地とは違う楽しさがありますね。
スキーが雪の中で浮き沈みする感覚が魅力です。
浮いたタイミングをとらえて回すコツを覚えると、楽にターンすることができます




30


 

31


 
ここで沈んで

32


 

33

 


34

 

ここで浮きます

35


それほど深い雪ではないですが、新雪の感触を楽しむことができました。

|

« スキーの長さ | トップページ | インドシナへ »

ハンディカム HDR-CX500V」カテゴリの記事

コメント

おお、新雪のスキーですか。
連続撮影、見事に決まっています!
さすがハンディカムですね。
いや撮影技術の賜物です。
私はまだ気分は沖縄ですが(笑)、銀世界も良いですね!

投稿: 模糊 | 2010年1月22日 (金) 23時20分

こんばんは。
新雪を滑るのは上級者しかできませんね。
私なら雪だるまになっています。(笑)
雪の無い地方から赴任している自衛官が山スキーの訓練をしています。
おもわず笑っちゃいますよ。
でも北の守りにはスキーはかかせないようです。
そういう私もほぼ平らに近いところじゃないと滑れないんですけどね。

投稿: NIMITZ | 2010年1月23日 (土) 00時15分

模糊さん

一眼レフの連写もビデオには及ばないようです。
7Dで8コマ/秒、フラッグシップでも10コマ/秒ですが、
ビデオは30fpsくらいではないかと思います。
それと、望遠力が違いますね。
一眼レフで大きく撮ろうと思ったら長玉が必要で、
背負って滑るのは半端ではありません

投稿: torotorotorori | 2010年1月24日 (日) 00時20分

NIMITZさん

昔青森のスキー場で自衛隊がスキー訓練をしているのを見たことがあります。
本当に戦争になったら、スキーどころではないかもしれませんが、
豪雪対策の出動の訓練にはなるかもしれません。
独ソ戦の時にはシベリアで訓練した兵隊が威力を発揮したそうです。

投稿: torotorotorori | 2010年1月24日 (日) 00時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新雪のスキー:

« スキーの長さ | トップページ | インドシナへ »