« ラオスのお昼ごはん | トップページ | プノンペンの王宮 »

2010年1月31日 (日)

ラオスの晩ごはん


お昼ごはんの次は晩ごはんということで…
ラオスの家庭料理のお店です。


16


 

この中には何が入っているでしょう?

10


 


ご飯が入ってました
もち米です

11

 
 

 
野菜が中心です。
味は結構複雑でした

12

 



14

 

 

15


|

« ラオスのお昼ごはん | トップページ | プノンペンの王宮 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
おいしそうですねー。ご飯の入れ物はすぐに分かりましたよ。(^^)v
見たところタイ料理とベトナム料理と中華料理の混合のような感じですね。
行ってみたいなぁ、ラオス。

投稿: まつきんサンバ | 2010年2月 1日 (月) 00時19分

こんばんは。
ラオスの文字はなんだか変わっていますね。
必ず英語が書いてあるのも面白いです。
食卓テーブルの上にあるものは野菜ばかりですね。
野菜より肉が好きな私にはちょっとつらいかも。(^^)ゞ
でも健康にはよさそうですね。(^^)v

投稿: NIMITZ | 2010年2月 1日 (月) 20時38分

海外旅行かと思ったら出張ですか(^^)
こういった料理は、珍しいもの好きですから
食べてみたいですね。

でも、4枚目の緑色のスープ?はいらないかも(笑)
おっしゃるように、見るからに複雑そうですね(^^;

投稿: せんこ~ | 2010年2月 1日 (月) 21時55分

こんにちは。
出張お疲れ様です。
味は複雑ですか。 結構ボリュームがあありますね!
私は海外出張はないですが、海外行きたいなぁって思うお写真です。
ご馳走様でした♪

投稿: 夜空 | 2010年2月 2日 (火) 14時58分

まつきんサンバさん

>タイ料理とベトナム料理と中華料理の混合のような感じですね。

ラオスの周りはタイ、ベトナム、中国ですので、3カ国の料理が融合しているんでしょう。
ご飯の入れ物は中国も同じなのでしょうか?
ベトナムも中国の一部だったことがありますが、ラオスにも勢力が及んでいたんでしょうか。

投稿: torotorotorori | 2010年2月 2日 (火) 22時00分

NIMITZさん

ラオスやカンボジアの文字は難しそうです
私たちが見ると、絵文字のようです。
でも、漢字もほかの国の人が見たら超難しそうに見えるんでしょうね。

このお店は野菜がメインでした。
お腹の調子が今一つだったので、ちょうど良かったです。

投稿: torotorotorori | 2010年2月 2日 (火) 22時01分

せんこ~さん

ゲテモノはなかったと思うのですが、スープの味は複雑でした。
決してまずいというわけではありません。
何が入ってるのかなー、という感じです。

緑の野菜は食べやすかったです

投稿: torotorotorori | 2010年2月 2日 (火) 22時03分

夜空さん

ラオスにも珍しい風景などあると思うのですが、今回は行けませんでした。
ということで、食べ物の写真が中心です(笑)
なかなか行けない珍しい国ですので、ラッキーでした。

投稿: torotorotorori | 2010年2月 2日 (火) 22時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラオスの晩ごはん:

« ラオスのお昼ごはん | トップページ | プノンペンの王宮 »