« 梅にウグイス→梅にメジロ | トップページ | 樹氷が見ごろ Part2 »

2010年2月26日 (金)

樹氷が見ごろ Part1


毎年この時期恒例の樹氷撮影です

昨年は2月初めに大雨が降って樹氷が台無しになってしまいました。今年は昨年よりは条件がいいですが、最高の出来とまでは行きませんでした。

 
朝一番の横倉ゲレンデ。
真ん中左側が私のシュプールです。

Imgp2743_2


美しい霧氷。

Imgp2749


 

Imgp2754


 
 

Imgp2755

|

« 梅にウグイス→梅にメジロ | トップページ | 樹氷が見ごろ Part2 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

 蔵王にいらしてたんですか、まさに神出鬼没ですね。いつまで居られたのかな。
 山形も今週から急に春めいてきました。モンスターをお見せ出来ずに残念です。それでも、バンクーバーよりは、雪が多いと思いますので、蔵王連峰オリンピックも悪くはない様な気がします。
 私は、明後日、埼玉県深谷市でハーフマラソンにトライします。

投稿: kumasama | 2010年2月26日 (金) 21時41分

kumasamaさん

蔵王はこのところ毎年行ってます。
タイミングが合わないので、なかなかお会いする機会がないですね。
今年のスキー会のときは東南アジアに行っていて参加できませんでした。
今回の蔵王の雪つきはまずまずで、いい新雪の日もありました。

>私は、明後日、埼玉県深谷市でハーフマラソンにトライします。
お元気ですね!
私は登山のほかはジョギング程度です。

投稿: torotorotorori | 2010年2月26日 (金) 21時50分

カメラを担いで滑っておられるのですか?
霧氷が素晴らしいですね!
本当に見事です。
部屋でぬくぬくとパソコンに向って、このような美しい写真を見られるのは幸せです。
なにしろ寒いのが苦手な私ですので、これからもこちらで楽しませていただきます(笑)
よろしくお願いします。

投稿: 模糊 | 2010年2月27日 (土) 08時26分

こんばんは。
すばらしいシュプールですね。こんな風に滑ることができたらなぁ。
美しい樹氷ですね。\(^O^)/
これらの樹氷を見ながら滑るのは楽しいでしょうね。
旭川は雪が多いのでこのような樹氷を見ることはありません。
雪にすっぽり覆われていますからね。(>_<)
ニセコなど南北海道だと見ることができるかもしれません。

投稿: NIMITZ | 2010年2月27日 (土) 17時53分

こんばんは。
安定したきれいなシュプールですね。未体験の私にはよくわからない感覚ですが冷たい風が気持ちいいのでしょうね。
こちらは霧氷なんですね。オバQのような樹氷とは違ってこちらも素敵ですね。

投稿: まつきんサンバ | 2010年2月27日 (土) 23時39分

こんばんは。
真っ白で清楚で美しいですね!
でも、ちょっとだけ寒そう。
冬景色って夏に見るとうらやましいですし、
夏景色って冬に見るとうらやましいですね。(笑)

投稿: 夜空 | 2010年2月28日 (日) 19時17分

模糊さん

カメラとビデオを担いで滑りました
K-7とハンディカムだとあまり苦になりません。
あとは、いちいちリュックから取り出す面倒だけが問題です(笑)
でも面倒がらずに撮っておくと、後から見て楽しいです。

投稿: torotorotorori | 2010年2月28日 (日) 20時14分

NIMITZさん

今年の蔵王は、上の方が250cm、下の方で150cmくらいの積雪でした。
お地蔵さんの埋まり具合をみると、上の方の雪はやや多めのようです。
雪は雑多なものを隠してしまうので、景色がすっきりとしますね。

投稿: torotorotorori | 2010年2月28日 (日) 20時20分

まつきんサンバさん

霧氷も樹氷も原理は同じだと思いますが、
蔵王の樹氷はアオモリトドマツで大きく成長するので、景観としては全く別物になります。
青空に映える姿はどちらも美しいと思います

投稿: torotorotorori | 2010年2月28日 (日) 20時22分

夜空さん

まさに清楚という表現がぴったりですね!
山頂は-10℃でしたので、かなり冷え込みました。
残念ながら山頂は少しガスがかかってしまって、すっきりとした風景は見ることができませんでした。

投稿: torotorotorori | 2010年2月28日 (日) 20時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷が見ごろ Part1:

« 梅にウグイス→梅にメジロ | トップページ | 樹氷が見ごろ Part2 »