« EF100-400で鳥撮影 | トップページ | 西ゼン滑降 »

2010年3月14日 (日)

EF100-400で鳥撮影 その2

鳥を探しながら散歩しました。
声はすれど姿は見えず…

1

メジロはかなり高い木の枝に。
 

2


 

4

 

 

6

丸ボケがきれいです。

 

7

ヒヨドリがたくさんいました。

 

 

8

またまたハンガーです

|

« EF100-400で鳥撮影 | トップページ | 西ゼン滑降 »

EOS7D+EF100-400LIS」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
カメラの機能が進化はすごいものがありますよね。
鳥を自動的に見つけることも可能かもしれませんね。
100mmで樹木にレンズを向けるとセンサーが鳥をみつける。
そしれ400mmにズームしていってピントが合う。
後は人間がシャッターをきるだけ。(☆_☆)
それではカメラは面白くなくなりますけどね。(笑)
都会の鳥はハンガーがお好きなようですね。
このハンガーなら盗られても問題ありませんものね。(^∇^)

投稿: NIMITZ | 2010年3月14日 (日) 15時47分

こんばんは。
撮り撮影に嵌って見えますね。
鳥は私は待つのが苦手ですが撮りたいとき、よくあります。
でも、物欲が先に出てしまいそうで怖いです。(苦笑)

投稿: 夜空 | 2010年3月14日 (日) 19時24分

こんばんは。
鳥撮りは楽しそうですね。スズメもこれだけ寄って撮れるといいですね。
なかなかこれだけ近くに来てもらえませんので、鳥に足を踏み込むとながーいレンズが欲しくなっちゃいます。_(^^;)ゞ

投稿: まつきんサンバ | 2010年3月15日 (月) 00時05分

いいですね。
鳥撮影は的を撃つようで、とても快感ですね(笑)
ただし白い巨砲が欲しくなるという魔の沼も待ち構えています・・・
でも、100-400は使いやすくて良いレンズみたいですね。
前後ズームというのは最近は珍しくて、このレンズくらいでしょうか?
この新型がどうなるのか気になるところです。。。

投稿: 模糊 | 2010年3月15日 (月) 20時29分

NIMITZさん

鳥の鳴き声をキャッチしてその方向に自動的にカメラが向くとかですね。
テレビ局が鳥の生態の映像を撮るのに便利そうです。
私は素人カメラマンですので、なかなか撮れないくらいがちょうどいいのかもしれません。

ハンガーの数はすごいでしょう(笑)

投稿: torotorotorori | 2010年3月15日 (月) 22時25分

夜空さん

はまったというほどではないのですが、せっかくの望遠レンズを活躍させたいなと思いまして…
鳥にはまったら、大変なことになりそうで怖いです。
最後はロクヨンかハチゴロー?

投稿: torotorotorori | 2010年3月15日 (月) 22時26分

まつきんサンバさん

換算640mmで、さらにトリミングすると結構大きくとらえることができます。
鳥の名前が分かったらもっと楽しいでしょうね。
小さな鳥ほど動きが激しいので、画面に入れるのが難しかったです。

投稿: torotorotorori | 2010年3月15日 (月) 22時28分

模糊さん

白い巨砲は50万円以上コースですので、近寄らないようにしてます(笑)
100-400が精一杯です~
直進式ズームはなかなか使いやすいですよ。
鳥の場合にはいきなり400mmで画面に入れるのが難しいので、そういう時は100mm側で場所を確認してズーミングします。
その動作がとてもやりやすいです。

70-200がモデルチェンジしますので、100-400も近いかもしれません。
でも望遠単焦点は軒並み10年選手になっているので、どういう順番になるんでしょう?

投稿: torotorotorori | 2010年3月15日 (月) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF100-400で鳥撮影 その2:

« EF100-400で鳥撮影 | トップページ | 西ゼン滑降 »