« マグロのお刺身 | トップページ | EF100-400で鳥撮影 その2 »

2010年3月12日 (金)

EF100-400で鳥撮影

EF100-400で鳥撮影をしてきました。
あいにくの曇り空と400mmでもトリミングが必要なので、RAWで撮りました。
超望遠で10mくらい上の小鳥をファインダーにとらえるのはなかなか難しいので、直進式のズームレンズは便利ですね。100mmで場所を決めてさっとズーミングできます。

光線のいい時に再チャレンジしたいです

Img_2309


 

Img_2311


 

Img_2313

 

 
梢の鳥の巣。
よく見ると、材料はみんなハンガーでした
ずいぶん集めましたね~

Img_2308




ところで、7Dの1800万画素のRAW画像をたくさん撮りこむと、写真整理ソフトの動きが遅くなります。
Zoom BrowserもSILKYPIXももっさりしてしまいましたが、DPPは圧倒的に軽く動きました。
7DのRAW画像の整理にはDPPがよさそうです。

|

« マグロのお刺身 | トップページ | EF100-400で鳥撮影 その2 »

EOS7D+EF100-400LIS」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ハンガーの鳥の巣を見るとカラスの巣を思い出します。
カラスはハンガーで電柱に巣を造るので停電になったりするそうです。

私はZoom BrowserとSILKYPIXも使用したことがありません。
閲覧は撮る写真が特殊なのも含め、DPPで表示してPhotoshopかステライメージで
処理します。 Photoshopの重さはバージョンアップでずいぶんと軽くなった
イメージがあります。(^_^)

投稿: 夜空 | 2010年3月12日 (金) 22時30分

こんばんは。
鳥と飛行機はローアングルが多くなるので、光線の扱いが難しいですね。
3枚目、なんだか絶妙なタイミングのようですが、このメジロはこのあとどうなるのでしょうか?
私も以前はZoom Browserが多かったのですが、中国語版PCでは走らないので今はDPPです。

投稿: まつきんサンバ | 2010年3月13日 (土) 00時48分

夜空さん

今まで鳥はほとんど撮っていないので、ハンガーの鳥の巣というのは知りませんでした。
近所の家では知らないうちにハンガーがなくなっているんでしょうね。
こういうハンガーはクリーニング店から来るので、なくなっても気にならないんでしょう。

zoom browserは、写真の取り込みに使っているのと、スライドショーができるのでとりあえずの閲覧に便利です。
画像の処理は、私はDPPが多くて次がSILKYPIX、PSEはほとんど使っていません。

投稿: torotorotorori | 2010年3月13日 (土) 10時11分

まつきんサンバさん

鳥撮影はプラス補正が必要ですね。
難しそうなので、この日はとりあえずRAWで撮ってみました。
Zoom Browserは、データの取り込みとスライドショーに使ってまして、
画像処理はDPPとSILKYPIXを使っています。

投稿: torotorotorori | 2010年3月13日 (土) 10時13分

こんにちは。
鳥を狙うにはEF100-400mmISはいいでしょうね。
やはり1800万画素もあると大変なようですね。
DPPはCanonが作るソフトだけあって合っているのでしょうか。
ところで都会の鳥は巣を作るのも大変なようですね。
ハンガーというのもすごいです。
こちらの鳥は恵まれているのかもしれません。
ただカラスが狙っているので危険ではありますけどね。

投稿: NIMITZ | 2010年3月13日 (土) 16時54分

NIMITZさん

ハンガーを集めてくるというのは、やっぱり都会の鳥ですね。
親鳥に教わったんでしょうか?

DPPはどんどん進化していて、今ではとても使いやすいソフトになっています。
選択、現像、リサイズの3つだけでしたら敵なしですね。
うっかりするとSILKYPIXもお蔵入りになりそうな勢いです。

投稿: torotorotorori | 2010年3月13日 (土) 19時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF100-400で鳥撮影:

« マグロのお刺身 | トップページ | EF100-400で鳥撮影 その2 »