« EF100-400で鳥撮影 その2 | トップページ | 西ゼン滑降 ♪2 »

2010年3月16日 (火)

西ゼン滑降


ここ数年の課題になっていた平標山の西ゼンを滑ることができました。

西ゼンは平標山の北側にある沢で、高度差数百メートルに及ぶ大きなスラブ滝で有名です。
沢登りの対象としても人気があって私も登ったことがありますが、これほど大きなスラブの滑滝は全国でも珍しいです。
これをスキーで滑ったらどうなるか、わくわくでした。


今年は雪が多いので、登りに取る南面のヤカイ沢も真っ白です。

Img_0001

 

右手の尾根に取り付きました。
ツアーらしきボーダーのグループも見かけました。

Img_0009

 
 

ヤカイ沢の上部も真っ白。
稜線は強い風が吹いていました。

Img_0008_2


振り返ると苗場スキー場がきれいに見えました。
もうゲレンデトップの筍山より高くなってます。

Img_0012


 



 

|

« EF100-400で鳥撮影 その2 | トップページ | 西ゼン滑降 ♪2 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

数年の課題って・・・凄いですね(@_@)
ホントにアクティブだし、いったいどんな生活を
日々に送ってるのかメチャ興味が出てきます!

私は出不精なので、こういう写真はすんごく
行った気分にさせてくれるので楽しみです。

この次はどんな展開なのかな、、、

投稿: ZZT231改 | 2010年3月17日 (水) 00時19分

こんばんは。
またすごいところに行かれたようですね。
落差数百メートルの凍った滝を滑り降りられたのですか?
次回のお写真がとても楽しみです。

投稿: まつきんサンバ | 2010年3月17日 (水) 00時24分

こんばんは。
ここはスキーのプロ級の方しか滑ることが出来ないでしょうね。
上級者でもだるまさんになってしまいそうなところですね。
体を鍛えていらっしゃるんですね。
夏は登山、冬は山スキーですのでOFFがないですね。(^^)v

投稿: NIMITZ | 2010年3月17日 (水) 02時21分

ZZT231改さん

>数年の課題って・・・凄いですね(@_@)

行きたいルートを決めると、何年でも粘る方です。
しつこい性格かも(笑)
山スキーですと、天候、雪質、休みの3つがそろわないといけないので、
1シーズンにそうチャンスは多くないです。
今回は今シーズンのベストの条件だったんじゃないかと思います

投稿: torotorotorori | 2010年3月17日 (水) 19時57分

まつきんサンバさん

夏は沢登りのルートですけど、雪に埋まってしまうとスキーであっという間に滑ってしまいます。
次回は取っておきの写真をご披露します

投稿: torotorotorori | 2010年3月17日 (水) 19時59分

NIMITZさん

今日の写真は登りのルートで、滑ったのはこの裏側です。
表側も滑ることができます。
表側は中級程度のスキーヤー、ボーダーで大丈夫です

投稿: torotorotorori | 2010年3月17日 (水) 20時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西ゼン滑降:

« EF100-400で鳥撮影 その2 | トップページ | 西ゼン滑降 ♪2 »