« 西ゼン滑降 ♪4 | トップページ | シャープネスをかける »

2010年3月23日 (火)

西ゼン滑降 ♪5

急な西ゼンの滑降を終えて、広い仙の倉谷に着きました。

Img_0071


  

滑ってきたルートを振り返ると、私たちのシュプールが見えました。

Img_0073


 

拡大すると…

Img_00732

 

 
目的地の土樽駅に到着

とても良いルートでした。今回は登りも下りも少しでも軽くしたいので、久しぶりにG7を持って行きました。

Img_0076

|

« 西ゼン滑降 ♪4 | トップページ | シャープネスをかける »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

おお、素晴らしいです。
まさに「白銀は招くよ!」の世界ですね。
しかし、あのスキー人気は、なぜに消滅してしまったのか・・・
こんな、あまりにも美しい光景を拝見して、そんなことを思ってしまいました。
すいません、御容赦ください。

投稿: 模糊 | 2010年3月23日 (火) 20時43分

模糊さん

>しかし、あのスキー人気は、なぜに消滅してしまったのか・・・

スキー人気は確かにバブルのころに絶頂を極めましたが、そのずーっと以前から人気は高くスキー場は混雑していました。
スキー人気が消滅した理由を私なりに考えると、1つは少子化、もう1つは可処分所得の減少、さらに加えるとバーチャルな世界に費やすコスト(時間とお金)が増えて、
リアルな世界にかけるコストが減ったことが理由ではないかと考えています。別の言葉で表現すると社会から若々しいエネルギーが失われたのかと…

これは、日本で車が売れなくなったのとまったく同じ理由だと思います。
日本経済にとっては深刻な問題でしょうね

投稿: torotorotorori | 2010年3月23日 (火) 22時43分

こんばんは。
壮大な雪山を独り占めされたのですね。
スキーと言えば人がたくさんいるスキー場しかイメージできないのですが、やっぱりこういう大自然の中を滑るのがスキーの醍醐味なんでしょうね。

投稿: まつきんサンバ | 2010年3月24日 (水) 00時25分

こんにちは。
下から見るとすごい光景ですね。
ここを滑り降りたのですね。すごいです。
他に人が滑っていないところを滑るのは気持ちがいいでしょうね。
樹木のまわりや小川など、春の気配を感じます。

投稿: NIMITZ | 2010年3月24日 (水) 05時49分

まつきんサンバさん

そうですねぇ、ゴルフ場を数人で貸し切りにしたようなイメージでしょうか。
この日にこのルートに入ったのは、10人ちょっとでした。
混雑とは無縁の優雅な雰囲気ではあります。

投稿: torotorotorori | 2010年3月24日 (水) 23時27分

NIMITZさん

確かにここまで降りてくると、雪は多いですが日差しに春を感じました。
なにはともあれ、目標にしていたルートを無事滑ることができてうれしかったです。
宿題を1つ片づけた気分です

投稿: torotorotorori | 2010年3月24日 (水) 23時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西ゼン滑降 ♪5:

« 西ゼン滑降 ♪4 | トップページ | シャープネスをかける »