« こてこての大阪 その4 | トップページ | 針の木大雪渓 ☆2 »

2010年5月25日 (火)

針の木大雪渓


北アルプス後立山連峰の針の木岳(2821m)に突きあげる針の木大雪渓は、日本三大雪渓のひとつです。残りの2つは白馬大雪渓と剣沢でどれも北アルプスにあります。

日本三大ナントカって、かなりいい加減なものもありますが、この3つはヨーロッパの氷河に比べるとちっちゃいですけど、それでも標高差1000m以上(針の木大雪渓で1400mほど)あるので、登りごたえ、滑りごたえのあるルートです。針の木大雪渓は初めてなので楽しみです



雪渓に入りました。正面が針の木岳です。

Imgp4901_2




だんだん急になってきました。登山者が点々と見えます。

Imgp4904_2


 

ザックを下して一休み。近くに見えても前の人には追い付けません(^^ゞ

Imgp4906


 

うしろの山がどんどん高くなっていきます奥が爺が岳じゃないかと思います。

Imgp4907


|

« こてこての大阪 その4 | トップページ | 針の木大雪渓 ☆2 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
立派な渓谷ですね。
ところでこれはいつの写真でしょう?
5月にこんなに雪が残っているのでしょうか。
そういえば日本には三大◯◯というのがいろいろありますね。
渓谷は北アルプスに集中しているんですね。
ここを滑り降りるのは気持ちが良さすです。(^v^)

投稿: NIMITZ | 2010年5月26日 (水) 00時15分

NIMITZさん

5月半ばの写真です。
北アルプスの沢筋では、5月いっぱいくらいはスキーに十分な雪が残ってます。
そういえば、今回はボーダーは一人もいませんでした。
白馬大雪渓のときは何人か見かけたんですけど

投稿: torotorotorori | 2010年5月26日 (水) 08時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 針の木大雪渓:

« こてこての大阪 その4 | トップページ | 針の木大雪渓 ☆2 »