« 鹿島槍ヶ岳 日帰り登山その4 | トップページ | Shall we dance? »

2010年8月29日 (日)

鹿島槍ヶ岳~100名山北アルプス編終了

冷池山荘まで下りてきました。

Imgp5531




お値段です。
北アルプスの山小屋は大体このくらいの値段ですね。

Imgp5534

beerがあるんですね! これから長い下りが待っているので、私は缶ビールにしておきました。
夕食が5回というところに注目です。
山小屋の食堂は小さいので、早く着いた人からどんどん食べて行きます。早い人は4時くらいから夕食のローテーションが始まるので、夜になってお腹がすくこともriceball

Imgp5535




ここから大谷原まで4時間半。この下りはくたびれました~
帰ってから3日間筋肉痛に(笑) 年にはかないません

Imgp5540




お花に癒されながら下りて行きます。
シモツケソウ

Imgp5552




けわしい赤岩尾根。
事故はこの辺りかもしれませんsweat01

Imgp5554

11時間ほどかけて無事登山口に戻ってきました。



今回の鹿島槍で、北アルプスの100名山は終了となりました。

北アルプスの100名山は、北の白馬岳から南の御嶽まで入れて16座あります。多すぎるという声もあるようですが、雪と岩のアルペン的風貌、3000m級の高峰が何列にも連なる山脈の大きさなどからみて、他を圧倒しているように私は思います。

|

« 鹿島槍ヶ岳 日帰り登山その4 | トップページ | Shall we dance? »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

山小屋の夕飯は4時頃から始まるんですか。
夕食の1回目に食べると5回目にもう一回食べたくなるでしょうね。 (^^;)
食事だけでなく喫茶メニューがかなり充実しているんですね。

投稿: 100-400IS | 2010年8月29日 (日) 22時17分

こんばんは。
100名山を登るという目標は素晴らしいですね。
私は子供の頃に海の街に少し住んでいたので海が好きになりました。
今は山に囲まれた旭川に住んでいますけどね。
山小屋のメニューの豊富さに驚きです。
宿泊料金はこんなものでしょうね。
筋肉痛とは珍しいのではないでしょうか。w(°O°)w

投稿: NIMITZ | 2010年8月30日 (月) 01時35分

100-400ISさん

前に五竜岳に行ったときに、五竜山荘の夕食は4時からだたと思います。
食堂の大きさが宿泊客に対して小さいと、夕食のローテーションが多くなります。
早く食べるとその後ひまになってしまうのですが、疲れて7時くらいに爆睡というパターンが多いです。
消灯時間もあるので、そんなに遅くまで起きていることはできません。

投稿: torotorotorori | 2010年8月30日 (月) 07時10分

NIMITZさん

長いこと山をやっていて、気が付いたら半分くらい登っていたので、少しずつ登って行けたらいいなと思っています。
前から行きたいと思っていても、日数がかかる山はどうしても後回しになってしまうのですが、
100名山というテーマがあると行ってみようかという気持ちになります。

最近の山小屋では、おつまみ的なものも注文できますよ。できないのは夕食のアラカルトですね。

今回の筋肉痛はひどかったですcoldsweats01

投稿: torotorotorori | 2010年8月30日 (月) 07時15分

百名山、北アルプス篇コンプリート、おめでとうございます。
すごいですね、今回のラッシュアタック鹿島槍!
とても楽しませていただきました。

私は足を痛めてから、山行はペースダウンしてしまいました。
もぱら最近は山裾~高原を逍遥しています(笑)
でもやはり北アルプスはアルペン的要素が多いので、素晴らしいですね。
とても素敵な写真をありがとうございました。

投稿: 模糊 | 2010年8月30日 (月) 21時50分

模糊さん

お祝いありがとうございます。
一応時間が遅れたら山小屋に泊まれる日程にしておきましたが、比較的早く登れたのでそのまま下ることにしました。
ただ、この下りはきつかったです。赤岩尾根はとても急なので、登りの疲れが下りにどっと出ましたbearing
若い頃はかけ下ったものなんですけどね…

投稿: torotorotorori | 2010年8月30日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/49284050

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島槍ヶ岳~100名山北アルプス編終了:

« 鹿島槍ヶ岳 日帰り登山その4 | トップページ | Shall we dance? »