« 瞬間をとらえる その2 | トップページ | ダブルス決勝 »

2010年10月17日 (日)

白レンズの魅力

試合の観戦はちょっとお休みして、もう一つ気になるカメラマンの機材を取材です


こうしてみると、キヤノンのサンニッパ、ヨンニッパ、70-200Lが多いです。
7割くらいが白レンズの雰囲気ですね。
D3の登場で一時ニコンも増えていたようでしたが、どういうわけかキヤノンが盛り返した感じです。

51






白レンズを持った女性カメラマンが気になりました
これはサンニッパでしょうか。コートサイドから撮ったらどんなショットになるのかなと思います。
プレーというより、選手の表情をとらえるんでしょうね。

50

|

« 瞬間をとらえる その2 | トップページ | ダブルス決勝 »

EOS7D+EF70-200F2.8LISⅡ」カテゴリの記事

×1.4エクステンダー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
白いレンズが目立ちますね。
ニコンのD3Xの登場で、ニコン優勢だと思っていましたが、
この場所ではキヤノンも頑張っていますね。(^^;)

投稿: 100-400IS | 2010年10月17日 (日) 23時34分

こんばんは。
これだけたくさんのLレンズが並ぶと壮観ですね。
撮られる側にはまわれないので、こういうレンズをつけて撮る側に立ってみたいです。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2010年10月18日 (月) 00時52分

こんばんは。
Canonの白い大砲、強いですねぇ。
私も1個でいいので白い大砲が欲しいです。小さいのでいいので。(^^)ゞ
Nikon惨敗ですかぁ~。これは驚きですね。
スポーツカメラマンはCanonとNikonを2台ずつくらい持つと聞きます。
CanonとNikonではすべてが逆なのでよく使えるなぁと思いました。
とりあえず自分のカメラと同じメーカーが多くてうれしいです。(^v^)

投稿: NIMITZ | 2010年10月18日 (月) 04時04分

スポーツ中継を見ていてもカメラマンが何を使っているか
気になりますね
NIKONがんばれ(何の応援だ?)

投稿: prisoner6 | 2010年10月18日 (月) 07時05分

100-400ISさん

昨年はニコンも増えたと思いましたが、今回はキヤノンの圧勝でした。
サンニッパ、ヨンニッパが年末にリニューアルされるので、さらに増えるかもしれません。

投稿: torotorotorori | 2010年10月18日 (月) 21時21分

まつきんサンバさん

一般人が撮られる方に回った時は、ろくな時ではないと思います
撮りたい被写体は鳥、動物、飛行機、レーシングカーなどいろいろあるのですが、
撮影場所に行くのが大変です。

投稿: torotorotorori | 2010年10月18日 (月) 21時23分

NIMITZさん

自分の使っているシステムのユーザーが多いと、何か安心感があります。
プロのニーズで開発した技術がコンシューマー向けまで下りてくるんではないかという期待も…
C,N両方使うカメラマンがいるんですか。
すごいコストがかかりそうですね

投稿: torotorotorori | 2010年10月18日 (月) 21時25分

prisoner6さん

やっぱり自分のひいきのメーカーというのはありますね。
私は以前はミノルタとかオリンパスだったのですが、
20D以来キヤノンのカメラが定着してしまいました。
発売当時、連写、AF、AWBなど20Dのアドバンテージは大きかったです。

投稿: torotorotorori | 2010年10月18日 (月) 21時27分

確かに20Dは画期的でした。
私は一時、カメラに興味を無くしかけた時期があったのですが、20Dで復活しました。
キヤノンとニコンは、ライバルとして頑張ってほしいですね。
また、オリンパスは、二強と別の路線で頑張って欲しいです。
カメラだけは、まだまだ日本が世界一だと思います。

投稿: 模糊 | 2010年10月18日 (月) 22時27分

模糊さん

私も一時は一眼レフを離れていてコンデジで満足してました。
それが、手ぶれ補正つきのコンデジを探しにヨドバシカメラに行ったら、
たまたま新発売の20Dのパンフレットが貼ってあって、
一眼レフへの思いが復活してしまいました。
以後キヤノン中心です。きっかけって不思議です

投稿: torotorotorori | 2010年10月19日 (火) 23時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白レンズの魅力:

« 瞬間をとらえる その2 | トップページ | ダブルス決勝 »