« 彼岸花 ~マクロ | トップページ | ウォズニアッキ 東レPPO決勝 »

2010年10月10日 (日)

デメンティエワ 東レPPO決勝

久しぶりにテニスを見に行きました。7Dの連写を試すのも楽しみです。

今年の東レPPO決勝は世界ランク10位のデメンティエワ対世界ランク2位のウォズニアッキという豪華な顔ぶれ。左がデメンティエワ、右がウォズニアッキです。(真中はコイントスをした小学生チャンピョン)

1




手足が長くかっこいいです

2




3





4

(高速連写、レンズは70-200F2.8LIS2に×1.4エクステンダー)




重心の低いバックストローク、素晴らしいです。

8






9





10_2

細く見える手足も良く見ると筋肉がすごいですね



第1セットのデメンティエワは、フォア、バックともショットが良く伸びて圧倒的でした。

12

|

« 彼岸花 ~マクロ | トップページ | ウォズニアッキ 東レPPO決勝 »

EOS7D+EF70-200F2.8LISⅡ」カテゴリの記事

×1.4エクステンダー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
久しぶりのプロテニスの試合の写真ですね。
私は学生時代テニス部だったのですが、軟式テニスなんです。
今考えると国内でしか通用しない軟式テニスはやめたほうがいいと思っています。
やはり硬式テニスを若い時からやらないと選手を発掘できないですからね。
でもテニスは体格がモノを言います。日本人には辛い。
その点伊達公子さんはあの歳ですごいですよね。

投稿: NIMITZ | 2010年10月11日 (月) 00時05分

こんばんは。
やはり一流選手の姿は無駄がなくて美しいですね。
3枚目のボールの位置とラケットの角度には驚きました。
7Dならではの連写効果ですね。

投稿: まつきんサンバ | 2010年10月11日 (月) 00時48分

NIMITZさん

>でもテニスは体格がモノを言います。日本人には辛い
そうですねぇ。ダベンポートとかビーナスは日本男子より大きいですからね
大女ががんがん打つというのはいまいち美しくないので、私はヒンギスが好きでした。
身長が高いとサーブは断然有利ですよね。

投稿: torotorotorori | 2010年10月11日 (月) 02時52分

まつきんサンバさん

デメンティエワのサーブはかなり速いです。180kmくらいでしょうか。
連写と単写のどちらが良いかはなかなか難しいです。
そのうち特集してお届けします

投稿: torotorotorori | 2010年10月11日 (月) 02時56分

待ってました。
テニス写真はとても躍動感があって楽しいです。
私はこの試合TVで見てました。
ひよっとして、torotorotororiさんがバズちゃんで撮影している御姿が見られないかと思いましたが、客席がほとんど写らず残念でした(笑)
先般、大相撲では知り合いの方が、砂かぶりで一眼を振り回しているのが、TVに写っていました。

投稿: 模糊 | 2010年10月11日 (月) 23時10分

こんにちは。
やっぱりこういう撮影は7Dですね。 (^^;)
(1Dは別として)
インパクトの瞬間を見事に捕らえていますね。
打つ瞬間の筋肉が凄いですね。

投稿: 100-400IS | 2010年10月12日 (火) 00時03分

模糊さん

テレビで観戦されていたんですか。テニスがお好きなんですね。
日本でのテニスのビッグイベントは年2回くらいしかないので、1回は見に行くようにしてます。
テニスの試合は写真OKなのが魅力です。昔はフィギュアスケートもOKだったそうなのですが…
一流選手のプレーはどのスポーツでもかっこがいいです

投稿: torotorotorori | 2010年10月12日 (火) 02時11分

100-400ISさん

スポーツ撮影には連写速度が速いに越したことはないです。
それでも瞬間を捉えるのは運頼りになりますけどね。
現代の女子テニスはエバートの昔とは違ってパワー全盛ですので、それが美しいかどうかは別として筋力がないと戦えないと思います

投稿: torotorotorori | 2010年10月12日 (火) 02時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デメンティエワ 東レPPO決勝:

« 彼岸花 ~マクロ | トップページ | ウォズニアッキ 東レPPO決勝 »