« クルージングナイト Part6 | トップページ | 帰港 »

2010年12月30日 (木)

ベイブリッジ通過

ベイブリッジの下を通過します。
飛鳥Ⅱのマストとの間に高さの余裕はあまりないように見えます

ここはEF-S10-22の出番です。

52





53





54





55





56





57





58



ネットで調べたら、ベイブリッジのクリアランスは55m、飛鳥Ⅱのマスト高は45mで10mの余裕があるそうです。
データはこちらから。

|

« クルージングナイト Part6 | トップページ | 帰港 »

EOS7D+EF-S10-22」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
55mや45mとは、思っていたよりも結構高いのですね。
ベイブリッジの下に、12.3階建てのマンションが入る高さもあるんですね。
10mの差は写真で見ると、思っているよりもギリギリなんですね。

投稿: 100-400IS | 2010年12月30日 (木) 23時04分

こんばんは。
ベイブリッジは何度も通りましたが、下をくぐったことはありません。_(^^;)ゞ
香港にも青馬大橋というこれとよく似た橋があるのですが、この下をくぐった時はその迫力に圧倒されました。

投稿: まつきんサンバ | 2010年12月31日 (金) 01時06分

こんにちは。
ベイブリッジを飛鳥IIが壊したら大ニュースですね。(笑)
55mを超える大きな船はほとんどないということなのでしょうか。
アメリカ海軍の空母はどのくらいの高さがあるのかな?
それにしても高い橋ですね。

投稿: NIMITZ | 2010年12月31日 (金) 08時50分

100-400ISさん

見上げた感じは、10mも上なのかなぁという感じでした。
55mあっても、外国の客船の中には通れない船もあるそうです。
どんだけ高いんだよ?という感じですね。

投稿: torotorotorori | 2010年12月31日 (金) 18時23分

まつきんサンバさん

本四架橋の下もくぐったことがあるのですが、
夕暮れから夜中にかけてだったので、これといって写真を撮った記憶がありません。
時間帯によっては、いい写真が撮れると思います。

投稿: torotorotorori | 2010年12月31日 (金) 18時25分

NIMITZさん

クイーンメリーという船は通れないそうです。
橋をどんどん高くすると工事費も高くなるでしょうから、適当な所にしておかないといけないですね。
空母のマスト高はどうでしょうね?
空母の場合は、マストというよりブリッジでしょうか。

投稿: torotorotorori | 2010年12月31日 (金) 18時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイブリッジ通過:

« クルージングナイト Part6 | トップページ | 帰港 »