« 岩鞍スキー場の魅力~急斜面 | トップページ | スキー場を考える Part2 »

2011年1月11日 (火)

スキー場を考える Part1

今日は、このブログには似合わない難しいタイトルをつけてしまいました。
まずは、スキー場の美しい景色からどうぞ。

雪がやんで青空がひろがりました

1





2





3




6



ここは3連休の赤倉スキー場。いいお天気で雪は質量とも文句なし。

しかし、いかにも人が少ないのでした。

赤倉の看板バーン、チャンピオンAコース。
大斜面にボーダーがぽつんと1人…泣けてきました

4

|

« 岩鞍スキー場の魅力~急斜面 | トップページ | スキー場を考える Part2 »

K-5+DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
本当にガラガラなんですね。
20年以上前に流行った「私をスキーに連れて行って」の頃とは違いますね。
当時はバブルでマイカーを持つ若者が多かったですが、
今は少子化や、携帯やパソコンなどで若者のお金の使い道が変わったんでしょうね。
これだけガラガラだとスキー場の経営も難しくなりそうですね。

投稿: 100-400IS | 2011年1月12日 (水) 00時31分

こんばんは。
かなり立派な施設ですね。もうすこし人がいて欲しいですね。
やっぱり雪が多いなぁ、スキー場だものなぁと見ていました。
でもよく考えると旭川とあまり変わらないことに気づきました。
道路は除雪しているので平面ですが周りはすごい雪です。
それにしてもこのお客さんの数で経営が成り立つのか不安ですね。

投稿: NIMITZ | 2011年1月12日 (水) 01時44分

100-400ISさん

ほんと、ガラガラなんです。
ガーラ、というスキー場ははやっているらしいですが(笑)
少子化の上に、バーチャル世界の交流が増えてリアルな交流が減ってしまったんでしょうね。
若者の就職難の影響もあると思います。

投稿: torotorotorori | 2011年1月12日 (水) 22時45分

NIMITZさん

このあと、一晩で50cm積もりました。
この辺りは豪雪地帯です。
おっしゃる通り、お客さんがこの数では経営は無理じゃないかと心配です。
20年前には、このスキー場も大混雑していたんですけどね

投稿: torotorotorori | 2011年1月12日 (水) 22時47分

 ずっと昔、スキーツアーを企画していましたので、
最近のスキー場は、どこも大変なのが良く分かります。
以前は、ブームもあって、スキーバスが何台も連なっ
て走ったものでした。そのブームに乗ってスキー場が
たくさん作られ、その後、スノーボードの人気上昇な
ど、スキー客の客層も変化していった。そして今は、
高速道路網も発達して、泊まりがけのスキーも減って
しまったと思います。ガーラなどは、往復新幹線を使
えば、週休2日の1日を使って、たっぷり滑り、翌日は
ゆっくりとすることも出来ます。人気が出るわけです
よね。

投稿: nama3 | 2011年1月13日 (木) 07時31分

nama3さん

おっしゃる通りの状況です。
スキー場は選別が進んでいると思います。
何か他にないものを持っていないと、残って行くのは難しいのではないでしょうか。
お客さんが減ったからできるようになったサービスというのもあると思います。

投稿: torotorotorori | 2011年1月13日 (木) 20時55分

この色ペンタックスの色だな~ と思います
K-5よさそうですね

(スキー場の話でなくすいません)

投稿: prisoner6 | 2011年1月16日 (日) 20時51分

prisoner6さん

1枚目は私も独特の感じだと思いました。
パステル調という感じもしました。
K-5は高感度がいいのですが、まだそういう場面であまり使ってません(^^ゞ

投稿: torotorotorori | 2011年1月17日 (月) 06時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー場を考える Part1:

« 岩鞍スキー場の魅力~急斜面 | トップページ | スキー場を考える Part2 »