« エジプトの巨大遺跡 | トップページ | ハラハラ・ドキドキのアジアカップ »

2011年1月25日 (火)

ハトシェプスト女王葬祭殿

冥界の支配者、オシリス神の像。

H5




顔はハトシェプスト女王だそうですが、頬にはかすかに色が残っていました。

H6



ナイル川の洪水の神様、ハピ神らしいです。
古代エジプトには魅力的なキャラクターがたくさんいます。

H7




右の柱にあるのはハトシェプスト女王の夫、トトメス2世のカルトゥーシュ。
強烈な日光を浴びながら3000年の時を経て残っている遺跡って、本当にすごいと思います。

H8

|

« エジプトの巨大遺跡 | トップページ | ハラハラ・ドキドキのアジアカップ »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
眩しいくらいに素晴らしい建造物ですね!!
私が、柱のキャラクター?文字?絵文字など
実際に見られたら感動しちゃいます。
エジプトは魅力的ですね♪

投稿: 夜空 | 2011年1月25日 (火) 20時37分

こんにちは。
3000年も前のものが、こんなに綺麗に残っているのは凄いですね。

投稿: 100-400IS | 2011年1月26日 (水) 00時16分

夜空さん

ぎらぎら太陽の下の白い建物ですので、本当にまぶしいです
エジプトのヒエログリフも素敵です。
3000年前のエジプト、どんな人たちがいたんでしょうね。

投稿: torotorotoroi | 2011年1月26日 (水) 02時14分

100-400ISさん

乾燥した場所にある石造りの建物なので長く残っているんでしょうね。
日本は雨の多いところで木造なので、なかなか残りません。

投稿: torotorotoroi | 2011年1月26日 (水) 02時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハトシェプスト女王葬祭殿:

« エジプトの巨大遺跡 | トップページ | ハラハラ・ドキドキのアジアカップ »