« 秋田駒が岳 3 | トップページ | 秋田駒が岳 5 »

2011年2月21日 (月)

秋田駒が岳 4

登りのトレースが残っていました。
みんな同じようなところを通っているということですね。

19



阿弥陀池の小屋が見えてきました。

20






新雪フリークにはよだれが出そうな斜面です21




ここから少し下り。
広い雪原に出ます。

22_2




ホワイトアウトになると方向を知るのが難しい雪原です。

23




|

« 秋田駒が岳 3 | トップページ | 秋田駒が岳 5 »

K-5+DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

 こういうシチュエーションでは、k-5の小型軽量は、
魅力ですよね。写りも素晴らしい。無い物ねだりなっ
てしまいますが、オリンパスもE-400系のボディのシ
ーリングを強化して、EPシリーズの手ぶれ補正を内蔵
して、E-5のエンジンを積んだボディを出して欲しい。
そうすれば、多少高くても買い増しするのですけどね。

投稿: nama3 | 2011年2月21日 (月) 21時34分

nama3さん

K-7、K-5は登山にもってこいのカメラですね。
防塵防滴よりも小型軽量の方が登山には決定的だと思います。
雨や吹雪の時はカメラはザックにしまいますので。

オリンパス1ケタ機の対候性は素晴らしいのですが、
大きさと重さがなんだかなぁ、という感じです。

投稿: torotorotorori | 2011年2月21日 (月) 22時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒が岳 4:

« 秋田駒が岳 3 | トップページ | 秋田駒が岳 5 »