« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

早春の花 ♪2

形のいい枝を探しながら園内を歩いて行きます。
一口に梅と言ってもずいぶん沢山の種類があるようです。

Img_6387





Img_6388



枝垂れ梅もあるんですね。

Img_6392





Img_6396





Img_6398

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

早春の花

久しぶりのお花撮り、神代植物園に出動しました。

Img_6371





Img_6375






Img_6377





Img_6382




ちょっとおもしろい雰囲気に撮れました。

Img_6385


ここの梅園は初めて行きましたが、なかなかいいところでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

秋田駒が岳 スキー滑降

頂上からの滑降は、風で締まった重い新雪でした。
シュプールを見上げる気分は格別ですgood

29




動画はこちらです。


右の沢に入らないように下りて行きます。

31




八合目に戻ってきました。

32




昔の田沢湖高原スキー場(田沢湖アッスルスキー場)がルートとなります。

33






34




35

冬の晴れ間の楽しい1日でしたnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

秋田駒が岳 5

山頂へ最後の登りup

25




険しい男岳。男女岳とは全く違う山容です。
なかなか雲が取れません。

26




頂上に着きました。
田沢湖が見ますgood

27




気温は-12℃penguin

36




いよいよ滑降ですhappy01

28_2


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

秋田駒が岳 4

登りのトレースが残っていました。
みんな同じようなところを通っているということですね。

19



阿弥陀池の小屋が見えてきました。

20






新雪フリークにはよだれが出そうな斜面ですhappy0121




ここから少し下り。
広い雪原に出ます。

22_2




ホワイトアウトになると方向を知るのが難しい雪原です。

23




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

秋田駒が岳 3

真ん中にちょこんとしているのは乳頭山。

Imgp0674




岩手山が遠くに。
(クリックすると大きくなります)

Imgp0690_2





頂上が雲に入ってしまわないか、ちょっと心配ですcoldsweats01

Imgp0673_2






Imgp0684


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

秋田駒が岳 2

展望を楽しみながらの気持ちの良い登りup

Imgp0669



森吉山

Imgp0670



八幡平

Imgp0671




正面の沢には入らずに尾根を登ります。

Imgp0668









| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

秋田駒が岳

今シーズン初めての山スキーは秋田駒が岳です。
標高は1600mにすぎないのですが、気象条件は侮れない山です。
今まで2回行きましたが、2回とも頂上はガスの中でした。今回はいかに?


朝の駒ケ岳は雲の中。

Imgp0642





田沢湖がきれいに見えてました。

Imgp0649





秋田駒が岳の八合目。ここは森林限界を超えて別世界の風景。
今回も雪上車のお世話になりましたcoldsweats01

Imgp0652




純白の駒ケ岳。

Imgp0656




こちらから登って行きますup

Imgp0657

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

終わりの始まり 2

ついにムバラク大統領が退陣しましたね。
自由を求める人々の力の大きさに驚きましたし、感動もしました。

エジプトの方々に幸多かれとお祈りします。

10

(煙は催涙ガス。デモ初日に数千発が使われたそうです。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

カルナック神殿 Part5

太陽が当たらないところに、きれいな色が残っていました。

18




確かハトシェプスト女王が描かれていたのですが、のちの王様が削ってしまったそうですcoldsweats01

19




戦争で捕獲した捕虜sweat01 このモチーフはあちこちに見られます。
カルトゥーシュは一人一人の名前なのでしょうか?

17





20




往時にはどれほど壮麗な神殿だったんでしょう…

23



カルナック神殿、私が見た中ではマヤのチチェンイツァと並ぶ素晴らしい遺跡でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

カルナック神殿 Part4

カルナック神殿には2本のオベリスクがあります。
それぞれ、見事な彫刻が施されています。


ハトシェプスト女王のオベリスク

11





12





13



トトメス1世のオベリスク
こちらの彫刻の方が精緻です。

14




中央部の拡大です

16





15

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

カルナック神殿 Part3

柱や壁には様々な彫刻が施されていて、見飽きることがありません。
意味が分かったら楽しいでしょうねflair

5





7



真ん中がハトホル女神、右がミン神でしょうか。ミン神は男根が勃起した姿で描かれる豊穣の神だそうです。

6




古代エジプトにはたくさんの神様がいるのですが、それぞれが魅力的な造形を施されています。

8





9

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

カルナック神殿 Part2

残念ながらエジプトにはしばらく行けない状況になってしまっていますが、混乱が収まったらぜひ多くの人に訪れていただきたいと思います。エジプトはそれだけの素晴らしいところです。

その日を期待してエジプトの巨大遺跡特集に戻りますpaper


カルナック神殿のハイライト、列柱室
美しい彫刻を施された100本以上の柱が見事です。

K6_2





K7_2





K8_2




ラムセス2世のカルトゥーシュ
たくさん彫られていますhappy01

K9_2




地面に向いた側には3000年前の色が残っていますshine

K10

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

終わりの始まり~タハリール広場

3_2

 



| | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

祈り

エジプトに平和と繁栄が訪れることをお祈りします。


E4






E3

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »