« カルナック神殿 Part4 | トップページ | 終わりの始まり 2 »

2011年2月12日 (土)

カルナック神殿 Part5

太陽が当たらないところに、きれいな色が残っていました。

18




確かハトシェプスト女王が描かれていたのですが、のちの王様が削ってしまったそうです

19




戦争で捕獲した捕虜 このモチーフはあちこちに見られます。
カルトゥーシュは一人一人の名前なのでしょうか?

17





20




往時にはどれほど壮麗な神殿だったんでしょう…

23



カルナック神殿、私が見た中ではマヤのチチェンイツァと並ぶ素晴らしい遺跡でした。


|

« カルナック神殿 Part4 | トップページ | 終わりの始まり 2 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
今でも綺麗な色が残っているのですね。
往時は、さぞ、豪華絢爛だったのでは
ないでしょうか。
 エジプトはたいへんなことになって
いますね。このまま、まっすぐ民主化
されると良いですが、紆余曲折があり
そうですね。

投稿: nama3 | 2011年2月13日 (日) 22時53分

nama3さん

当時の壮麗さは、想像がつかないくらいすごいものだったのではないでしょうか。
3000年前は世界一の文明だったんでしょう。
今は大変な時期になっていますが、きっと乗り越えて良い国になるのではないでしょうか。
応援したいですね

投稿: torotorotorori | 2011年2月14日 (月) 07時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルナック神殿 Part5:

« カルナック神殿 Part4 | トップページ | 終わりの始まり 2 »