« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

「想定外」を英語で言うと ~ 続 知らなかったこと 

お気軽写真ブログの番外2回目です。

 

大震災から1月半が過ぎました。

この間、いやというほど聞いたのが「想定外」という言葉。1000年に1回の津波という話もありますが、阪神大震災の時も1000年に1度の地震と言われたことを思い出します。

15年間に2回も1000年に1回の地震が起こるというのは困りますが、考えてみれば1つの場所では1000年に1回でも、地震国の日本ではいろんな場所で1000年に1回の地震が起こるので、全体として頻繁に大地震が起こるということになるのでしょう。
  

「想定外」は英語で何と言うのか気になりました。
辞書で見ると、beyond the scope of the assumption とか not foreseen と出てきましたが、しっくりきません。

アメリカの新聞のサイトを見たら、事故後の記者会見の訳を The tsunami exceeded our expectations  としてありました。
なるほどなぁ、という感じです。 


前回の記事で、私が知らなかったことをいくつか載せましたが、その後見つけたのがこれです。まさに今回の事態が議論されていたのですが、最近までほとんどの人は知らなかったでしょう。

想定外というのは、想定できなかったのではなくて、想定しなかったのだと知りました。


32

三陸海岸 北山崎の絶景
  

しばらく前の記事で岩手県宮古市の浄土ヶ浜を紹介しましたが、多くの方が浜を清掃されているそうです。

http://www.kankou385.jp/blog/338.html

http://manihachi.blog57.fc2.com/blog-entry-497.html

きっと、元の美しい景観とにぎわいを取り戻すことと思います。
1日も早からんことをお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

蓼科の鳥 ☆2

一番苦労したのはヤマガラでした。
用心深くて動きが速いです。一時もじっとしていないので、シャッターを切ると下を向いていたり、飛んで行ったり後ろを向いたりと苦戦しましたw

Img_0526





Img_0520




一番近くで撮れたのがこのショット。
100Lマクロ、大トリミングしてもOKのようです。

Img_0534




ネットで見た感じではカワラヒワではないかと思いましたがどうでしょう?

Img_0535



野鳥シリーズは今回で終了です。
鳥の名前を覚えていくと楽しいですねhappy01



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

蓼科の鳥

シリーズ3回目は蓼科の鳥です。
いろんな鳥がいましたが野鳥撮影の予定ではなかったので、レンズは100Lマクロしか持っていませんでした。

ですので、大幅なトリミングをしていますorz

マミチャジナイという変わった名前でツグミの仲間だそうです。眼の周りが特徴です。

(追記)
マミチャジナイではなくて、ガビチョウというご指摘を頂きました。

Img_0506






Img_0510




シメ。くちばしの形のせいか、きつい表情に見えますね。

Img_0529






Img_0504




ますます花鳥風月の世界に入ってきましたsweat01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

玉川上水の鳥

シリーズ2回目は玉川上水で。玉川上水は多摩川の水を引き込む江戸時代の水道で今では桜が両脇に植えられています。
鳥を見るのには朝の早い時間がいいみたいです。
今回もEF100-400の望遠端でトリミングしています。


ネットで調べたところ、エナガのようです?

Img_0311





Img_0314




シメでしょうか?

Img_0306





くちばしが大きい鳥です。

Img_0317




シジュウカラ

Img_0328





Img_0344

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

シジュウカラ

桜シリーズは終了で、今日から野鳥シリーズとなります。
といっても、鳥は素人なので大したものはありませんcoldsweats01

横浜の四季の森公園で撮影したシジュウカラ。
いろんな鳥がいるかな、と思って行ったのですがシジュウカラしか見ることができませんでした。池のほとりにはカワセミ狙いのカメラマンが大勢いました。カワセミは1日に2,3回は来るそうです。

Img_0227





Img_0228






Img_0237



遊んでいるのでしょうか?

Img_0241



EF100-400は使用頻度が低いので手放そうかと思うこともあるのですが、こういうシーンではやっぱり便利です。いくらなんでも、サンニッパというわけにはいきませんからね(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

小金井の桜 ☆2

自転車に乗って駆け足で小金井公園を回りました。
朝の公園は人気が少なかったです。

_igp1021






_igp1022





DA15でひろびろと。

_igp1026





江戸東京たてもの館の桜を外側から。

_igp1015_1





ツグミ(?)をDA55-300で。この鳥は人を怖がりませんでした。

_igp1010



手持ちのペンタ用のレンズ全部とK-5をバッグに入れて行きましたが、ペンタのシステムはほんとに軽いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

小金井の桜

桜シリーズが続きます。
小金井公園の桜です。 園内は広いので自転車で回りました。

DA18-55WR

_igp0991




DA55-300

_igp0993_1

 

ぐっと近寄ってDA15で。

_igp0996





_igp0999_1






_igp1001

盛りは3-4日前だったようです。もう少し早く行けば良かったですw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

山高神代桜 その2

山高神代桜は、樹齢2000年で日本最長寿のエドヒガンだそうです。
最盛期は幕末から明治初めにかけてで、昭和に入って台風で幹が折れたために、今では往時の面影はありません。
天然記念物ですので、現在は慎重に保存されています。



ぐるっと一周してみました。
主にEF-S10-22を使っています。

Img_0440




上に延びていた幹はありませんが、風格を感じます。

Img_0444






Img_0452






Img_0453




少し離れたところから。

Img_0461_1






Img_0463



古武士の風格を感じる桜を堪能できました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年4月15日 (金)

山高神代桜

山梨県の北杜市にある山高神代桜が今回の目的地です。北杜市というのは聞きなれないのですが、2004年に大泉村や須玉町など7つの町村が合併してできた市です。

山高神代桜は、福島の滝桜、岐阜の淡墨桜と並んで日本三大桜の一つだそうです。(日本三大桜、初めて知りました。三大ナントカって日本人は好きですね) 三春の滝桜は見たことがあるので、これで二つ目になりました。

神代桜は実相寺という日蓮宗のお寺の境内にあります。
これ↓は、神代桜ではありませんが、きれいな光景です。

1





2




神代桜のこどもの桜がいくつも植えられていました。

3




これもその一つです。

4


次回は、主役の登場です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

山里の桜

韮崎市から北杜市へと車を走らせていると、川沿いの桜並木が目に入りました。
地図にのるような名所ではないですが、穏やかないい雰囲気の場所でした。


6





7



 


11






9




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

わに塚の桜

しばらくぶりに遠出をしました。
韮崎にある「わに塚の桜」、樹齢300年を超えるエドヒガンです。
以前は訪れる人も少なかったようですが、今では人気スポットになっています。

枝張りが東西南北23mずつと、均整の取れた形で三春の滝桜に近いサイズです。

1






2




幹の周りは良く保護されていました。

3_2





4

晴れた日には南アルプスや八ヶ岳をバックに撮ることができるそうで、たくさんのカメラマンが三脚を立てて雲の取れるのを待っていました。今回は山はかすんで見えなかったので、また来たいところです。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月11日 (月)

多磨霊園

1週間前になりますが、ネット情報で多磨霊園の桜が満開というので行ってみたら、満開は枝垂れ桜だけでした。

_igp0853



ここには昔の偉い人のお墓がたくさんあります。
この方は戦前の総理大臣です。

_igp0855

 

山本五十六のとなりは東郷平八郎のお墓でした

_igp0861


 

とても立派な高橋是清のお墓

_igp0844


多磨霊園は大正時代の終わりにできたそうですが、とても広々して都内とは思えない雰囲気です。このころの日本は結構余裕があったのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

神田川の桜 ☆3

神田川、いいところです。

_igp0960





_igp0958





_igp0959





_igp0938


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

神田川の桜 ☆2

桜が惜しげなく咲いています。
RAWの保存形式をDNGにしてSILKYPIXで現像しました。

神田川らしい風景

_igp0929


  


_igp0932



 


_igp0937





_igp0917_2


DA15とDA70の使い分けは楽しいです。
ポケットに入る小さなので、持ち運びも楽ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

神田川の桜

面影橋を中心に1kmくらい続く神田川沿いの桜は見事です。
DA15とDA70で撮ってみました。
標準ズームも持って行きましたが、コンパクトなこの2本で十分でした。

_igp0907





_igp0913





_igp0915






_igp0922





_igp0924

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

サクラサク

里山シリーズをちょっとお休みして、都内の桜をお届けします。
この冬は寒かったので1週間くらい遅れている感じです。


暖かい1日

_igp0893



半旗が掲げられています。

_igp0872





この危機を救う手だてをお願いします…

_igp0885_2





_igp0889






_igp0868



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

春の里山 ☆2

カタクリがそこここに咲いていました。

Img_0229





Img_0233




寒緋桜
この公園は山桜がいいそうです。

Img_0258



見事なコブシの大木です

Img_0263

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

春の里山

umajinさんのブログで紹介されていた四季の森公園に行ってきました。
ここは横浜市内なのですが、大都市とは思えない里山が広がっていて癒される公園ですね。
ボランティアガイドさんに丁寧に園内を案内していただきました。


手前からサンシュユ、ミツマタ、菜の花

2




こぶし

5



これは何でしたか…

1




ハナニラ

4



キブシ

7


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

知らなかったこと

 
お気楽写真ブログには全くそぐわないのですが、一言書いておきたくなりました。


マグニチュード9.0の地震…確かに予想もしませんでしたし、原発の連日の展開には度肝を抜かれました。 日本でこんなことが起こるとは…

2007年の中越沖地震のあと、このような事態をあらかじめ警告していた人がいたということに二度びっくりしました。

http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html 
「(2007年7月)福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることが、すでに明らかになっている。これは原子炉が停止されても炉心に蓄積された 核分裂生成物質による崩壊熱を除去する必要があり、この機器冷却系が働かなければ、最悪の場合、冷却材喪失による苛酷事故に至る危険がある。」


http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/91/index5.html  6ページ目
「(2007年8月)もちろん個々の原子炉にはディーゼルの緊急発電装置が付いており、今回も一斉にこれが立ち上がった。しかし、ディーゼルに対する信頼性はイマイチである。 またそれほど長い時間動くようにも設計されていない。全部が止まってしまったら、冷却水を回す電気をよそから持ってこないといけない。しかし、地盤が 1.6メートルも陥没するような事態になれば、送電線が切れたり、鉄塔が倒れたりすることも想定しなくてはならない。だから外部電源が取れない状況で、内 部に安全度の高い小型の火力発電所のようなものを併設する、あるいはもう少し本格的な自家発電装置を設ける、などを考慮しなくてはならないことが判明し た。 」

 

それから4年の月日が無為に流れたのですね…

原発の安全性に無関心なまま、呑気に電気を使っていた自分が恥ずかしくなりました。
 

16

津波の想定のリンク先を追記しました。(英国のファイナンシャルタイムズに紹介されたのでいろんなところに転載されていますが、リンク先が載っていないサイトが多いようでしたので)

続きを読む "知らなかったこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »