« 山高神代桜 | トップページ | 小金井の桜 »

2011年4月16日 (土)

山高神代桜 その2

山高神代桜は、樹齢2000年で日本最長寿のエドヒガンだそうです。
最盛期は幕末から明治初めにかけてで、昭和に入って台風で幹が折れたために、今では往時の面影はありません。
天然記念物ですので、現在は慎重に保存されています。



ぐるっと一周してみました。
主にEF-S10-22を使っています。

Img_0440




上に延びていた幹はありませんが、風格を感じます。

Img_0444






Img_0452






Img_0453




少し離れたところから。

Img_0461_1






Img_0463



古武士の風格を感じる桜を堪能できました。

|

« 山高神代桜 | トップページ | 小金井の桜 »

EOS7D+EF-S10-22」カテゴリの記事

EOS7D+EF-S17-55IS」カテゴリの記事

コメント

 見事な桜ですね。今年は、無理ですが、
来年は、行ってみようかな。写真を拝見し
てそう思いました。うまく撮れるかどうか
は別にして、この目で見てみたい桜のひと
つになりました。

投稿: nama3 | 2011年4月16日 (土) 21時29分

こんばんは。
圧巻ですね!!
いいお写真をみせていただきました。
1枚目が好きです。
今日は泊まりで桜を撮影しに行ってきます。
満月に近いので夜桜が撮れたら嬉しいです。
多分、お酒をいただいてグダグダになってしまう
ような気がしますが。(笑)

投稿: 夜空 | 2011年4月17日 (日) 00時19分

なるほど、古武士の風格ですか。
樹齢2000年といえば、日本の有史以来の時間、われわれ人間を見守ってきてくれたのですか。。。

神代桜や淡墨桜というのは、エドヒガンですね。
やはり日本の桜の昔からある野生種として最高のものですね。
この種を片親として育成されたソメイヨシノは平均寿命が70年といわれますので、比べものにならないほど長寿ですね。
いいものを見せていただきました。

投稿: 模糊 | 2011年4月17日 (日) 17時44分

nama3さん

この桜のことは今年知りました。
戦後すぐに、あと3年の命と言われたこともあったそうなのですが、
関係者の懸命の努力で見事な花を咲かせています。
是非行ってみてください。

投稿: torotorotorori | 2011年4月17日 (日) 20時06分

夜空さん

ちょっと早いかなと思いながら行ったのですが、
満開の桜を楽しむことができました。
桜の時期は短いので、休みと天気を合わせるのはなかなか難しいですね。
1枚目のアングルだと、元気そうな姿を写すことができました。

投稿: torotorotorori | 2011年4月17日 (日) 20時08分

模糊さん

神代の昔からあるということで神代桜というのでしょうか。
樹齢が長いので、有名な一本桜はエドヒガンか枝垂れ桜が多いですね。
今年、桜の本を買ってみました。
いろんなところにいい桜があるので、また来年が楽しみです。

投稿: torotorotorori | 2011年4月17日 (日) 20時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山高神代桜 その2:

» 清里から桜を見に行ってきました。(その1 山高神代桜) [「清里日報」 ~管理人のひとりごと~]
神代桜がいよいよ満開! [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 21時25分

« 山高神代桜 | トップページ | 小金井の桜 »