« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

朝の花 その2

寝坊した朝、庭の花を撮ってみました。


7D+EF100Lマクロ

Img_0571_1

 




Img_0573_1

 




Img_0579_1

 

一つ一つは小さな花ですが、アップにすると魅力がありますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

昭和記念公園

ポピーの撮影を終えて日本庭園へ向かいます。


7

 



10

 


珍しく持ってきたPLフィルターを使いました。

Img_0693

 



Img_0697






Img_0701

 

PLフィルターの効きを調節するのも楽しいです。
水面が入るショットでは必携ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

東北のうまいもの ~ 岩手その2

岩手のうまいもの、やはり真打は海産物でしょうか。


宮古の宿の夕食。新鮮な海の幸が盛りだくさんでした。

Img_0131






Img_0133



何かな?

Img_0138




今夜の主役でしたnote

Img_0139



三陸の海の幸をたくさん頂いたこの宿は、現在避難所となっているそうです。

営業再開の日を心待ちにしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

東北のうまいもの ~ 宮城その2

牛タンの写真は在庫から探したのですがなかったので…
仙台のステーキ屋さんの写真です。(仙台牛かどうかは分かりません)

 

前菜のローストビーフ

Img_2213

 


こちらがメインです。

Img_2214

 



松島のカキもどうぞ。カキ祭りでの無料サービスです(^_^)

Img_2485

  



Img_2486


う~、行きたい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

東北のうまいもの ~ 宮城

宮城県のうまいもの…たくさんあります。
山海の珍味といいますが、三陸の海産物や仙台牛…


漁業の中心、気仙沼で

Img_0946





Img_0941




ホタテ

Img_0942





Img_0950




気仙沼といえばふかひれですね。

Img_0968





Img_0952



気仙沼の復興を心よりお祈りしますup

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

シャーレーポピー ☆3

少し先のポピーに望遠レンズのピントを合わせると、スッと周りがぼける感じが楽しいです。
200mmぐらいのレンズがあると便利です。

1






2



とても華やかなポピーたち。

5



絨毯をしきつめたようです

6





4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

昭和記念公園のポピー ☆2

持って行ったのは、EF-S17-55、EF100Lマクロ、EF70-200F2.8L2の3本です。
これにボディを加えると重いですね~


Img_0606





Img_0618





Img_0624






Img_0630





Img_0632


カメラマンが大勢来ていましたが、花の丘のポピー園は他の人が全然気にならないくらい広いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

シャーレーポピー ☆1

昭和記念公園のシャーレーポピーが見ごろを迎えました。
花の丘に何十万本?と咲いています。

Img_0587





Img_0596




Img_0631_2





Img_0621





Img_0607

 



Img_0594_2



暑い一日ですsun
レンズを3本持って、ふぅふぅいいながら歩き回りました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年5月20日 (金)

南三陸町で

宮城県の南三陸町でたくさんのボランティアを必要としているということでしたので、お手伝いに行ってきました。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407

この町は津波で壊滅的な被害を受け、多くの役場の職員もなくなられました。


朝のボランティアセンター

1


 

連休のあと、ボランティアの数はぐっと減ってしまいました。
まだ水道が使えず不便を強いられています。

2


 

ここで受付をします。個人も団体も歓迎のようでした。

4



 

高台にあるベイサイドアリーナの周りは自衛隊や消防の拠点になっていて、支援活動の中心です。
私たちの仕事は避難所としての機能を終えたベイサイドアリーナの清掃と支援物資の仕分け。
20人くらいで一気に作業を進めました。
避難所の集約のため、ベイサイドアリーナでの避難は今日が最後。復興への一歩です。

3




 

激励に駆けつけた朝青龍。集まった人たちの表情がほころびました。
有名人は大きな力を持っていますね。

5

 


作業を終えた帰り道、お花が手向けられ小さな日の丸が掲げられた防災庁舎の前で手を合わせ、
なくなられた方のご冥福と町の復興をお祈りしました。

続きを読む "南三陸町で"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

登山に持って行くレンズ

久しぶりの機材ネタです。

登山に持って行くカメラは、普通は軽量コンパクトなK-5+DA18-55WRの組み合わせにしていますが、きつい登山で荷物が重い時は、コンデジのG7を持って行きます。
7DにEFレンズを付けるととても大きく重くなるので、7Dは持って行きません。

DA18-55WRは小さくて便利なのですが、ペンタックスの個性的な単焦点を使うともっと楽しいのでは?ということで、以前に価格comにスレ立てしたことがあります。http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12339921/

参考にしたのは、私が夏山登山の1日に使った焦点距離のグラフです。

Fl_2

このグラフを見ると望遠端の55mmが多いですが、これは高山植物を最短撮影距離付近で撮ったものが多いです。広角とマクロが必要ということになるので、掲示板で皆さんにアドバイスをもらいながらの検討結果は、2本ならDA21とDFA100マクロWR、3本ならDA15、DA40、DFA100マクロWRという結論でした。

その後、DA15を購入しました。換算24mmでとても小さく、使い勝手のいいレンズです。
 

 

次の1本を検討するため、連休に行った山スキーでの焦点距離もグラフに整理してみました。

Photo

グラフを見ると、やはり望遠端の頻度が多いことに気がつきました。山スキーの場合は、滑りを撮るのに望遠が必要になるのです。もちろん換算82mmにしかならない55mmでは足りないのですが…

望遠域をカバーしようと思うと、DA70(これは持っています)かDFA100マクロWRになります。

あと足りないのは、標準域のレンズ。ペンタックスのラインアップは、35mmあたりが充実しているのでどれがいいか迷うところです。候補としては、比較的お値段が手ごろなDA35マクロ、FA35、DA40のどれかですが、この中から選ぶのは難しい…

100マクロを見送って、DA15、DA35マクロ、DA70の3本もありかなと思うようになりました。
この3本だと、合わせて500gちょっとにしかなりません。
それでもDA18-55WRよりは300gほど重くなりますが、広角、望遠、マクロのそれぞれの撮影範囲がズーム1本より広がるメリットがあることになります。
多少余裕がある山行のときなら使えそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

朝の花

雨上がりの朝、少しお花を撮ってみました。

7D+100Lマクロ

Img_0548






Img_0555






Img_0559




K5+DA70

Imgp0002_2





Imgp0004


身近なお花撮りも楽しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

会津駒からキリンテへ

中央左の平らな辺りが大津岐峠。
アップダウンがありますが、シールは付けないで何とか乗り切りました。

Imgp0098



大津岐峠から振り返る会津駒。
ここまで1時間45分、一気に滑れるコースではないので夏山のコースタイムとあまり変わりませんでした。

Imgp0101



ここからはどんどん滑れます。

Imgp0102





Imgp0105




1754mピークから南に延びる尾根に入ればあとは迷うことはありません。

Imgp0107


結局、標高1100m付近まで滑ることができました。
展望の素晴らしい味わい深いコースですが、一気に滑れないので滑り重視の人には向かないかもしれません。


おみやげはこちら↓

続きを読む "会津駒からキリンテへ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

会津駒から大津岐峠へ

展望を楽しみながらお昼を食べたら滑降開始note

Imgp0047


  


Imgp0051




Imgp0058




ここからは狭い尾根に雪庇が続く難所ですsweat01

Imgp0071

  

雪庇から落ちないよう慎重に。

Imgp0075




下ってきた狭い尾根を見上げると…

Imgp0088




ここが最難所。雪の上は危ないのでスキーを担いで森の方を巻かないといけません。

Imgp0090





厳しい個所を乗り切ってほっと一息。かなり険しいルートです。
このルートは富士見林道という名前が付いているのですが、「林道」には見えません。

Imgp0096


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

会津駒スキー登山

戸倉から檜枝岐までの直線距離はたぶん20kmくらいだと思いますが、車で移動するとなると日光、塩原を経由してぐるっと200km近く迂回しなくてはなりません。国道400号線で峠を越えて福島県内に入ると、原発の風評被害のせいか車はほとんどいませんでした。
  

檜枝岐で泊って会津駒を目指します。

登山口。駐車場には5台くらい止まっていました。

1




雪が出てきたのは標高1300mくらい。

2




燧ヶ岳が見えてきました。

3

 


3時間くらい登ると、森林限界を超えて山頂が一望できました。

4






5



山頂は雪の中。360度の展望が開けます。

8




滑って行くのは燧ヶ岳の方向。
中間の稜線には険しい場所があるのでちょっと心配ですsweat01

7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

至仏山 山スキー ~ ワル沢

今日もいいお天気。ワル沢は無立木の斜面が広がっています。

Imgp0002_2




燧ヶ岳の向こうは会津駒。

Imgp0011




穏やかな山頂は昨日より空気がすんでいましたsun

Imgp0033




右から燧、会津駒、平が岳、越後三山、巻機山と続くパノラマ

10_3




山頂からの滑りだし

Imgp0038






Imgp0040




気持ち良い大斜面note

Imgp0051




 

Imgp0077

 



Imgp0095

川上川はざぁざぁ水が流れているのを昨日見ていたので、下部はオヤマ沢の方へトラバース。渡渉せずに済みました。ワル沢は、思い切り大斜面を楽しめるいいルートでした。

次は会津に向かいますdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

至仏山 山スキー ~ ムジナ沢2

広い雪面に出て滑降開始good

Imgp0054





Imgp0055


 

燧ヶ岳に向かって

13





14


 

尾瀬ケ原の山小屋はもう営業しています。

Imgp0074

 


鳩待峠に戻る途中に見上げるワル沢。こっちは頂上から滑れそうです。

Imgp0082

 

今回は山小屋に泊らずに戸倉温泉まで下る超軟弱企画。体力を回復してからワル沢へ向かいます。

続きを読む "至仏山 山スキー ~ ムジナ沢2"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

至仏山 山スキー ~ ムジナ沢

連休後半は東北の山スキーに行くことに。
至仏山は燧ヶ岳とともに尾瀬を代表する山ですが、まだ頂上から滑ったことがありません。

出発は鳩待峠。着いてみたら駐車場が直前に満車になったようで、戸倉まで戻って乗り合いタクシーに乗ることになってしまいましたorz   片道900円です。

Imgp0002



すぐに至仏山が見えてきます。

Imgp0006



山ボードのパーティー

Imgp0016




小至仏山はトラバース

Imgp0026





Imgp0034



さすがGW、山頂は人がいっぱいです。

Imgp0037





一面の雪に覆われた尾瀬ケ原の向こうに燧ヶ岳

Imgp0043

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

東北のうまいもの 〜 岩手その1

連休後半は登山に出掛けていたので、間が空いてしまいました。

岩手には三大麺というのがあるのをごぞんじでしょうか。じゃじゃめん、冷麺、わんこそばの3つです。前沢牛というおいしい牛肉もあります。

この中では、じゃじゃめんの写真がありました。
元祖のお店だそうで、大人気店です。

Img_0027




ぐるぐるかき混ぜてから頂きます。

Img_0028




麺を食べ終わったら、卵スープでちいたんたんにします。

Img_0030




熱いスープで生卵を溶いて、辛みそを加えて出来上がり。

Img_0033




リーズナブルなお値段でお腹いっぱいに!

Img_0025




岩手その2は、海産物となります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

東北のうまいもの ~ 山形

続いて山形県です。

山形のうまいものというと、山菜、そばなどが思い浮かびます。
特に、太くてかたい田舎そばは超お勧めです!



山の宿の夕食。山菜中心です。

Img_3644




山菜は種類が多いので、説明がないとなかなか分かりません。

Img_3645




締めはタケノコご飯に筍汁。

Img_3646





山形に行ったら食べたいのが板そば。歯ごたえがあっておいしいです。

Imgp0007





フルーツ大国山形の主役はこれ。

Img_3570




うーん、今年も行きたくなりました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

東北のうまいもの ~ 秋田

東北の魅力というと、美しい風景と温泉、それに…うまいものですね。
在庫から何回か東北のうまいものをお届けします。

まずは秋田県から。

田沢湖スキー場の食堂で食べたチャーハンと豚汁。
この豚汁は値段が安いのに具だくさんで絶品でした。豚汁だけでお昼にしても良かったくらいです。

5




田沢湖温泉旅館の夕食。品数が多くて豪華です。

8





秋田といえばこれ。きりたんぽ鍋です。

9






ご飯は熱々の釜めし…おいしかったです。

10


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

初めてのボランティア

被災地のために何かしたいなぁと考えて、これまでは募金や物を送ったりしていたのですが、
4月末になって交通機関や宿泊事情がだいぶ落ち着いてきたので、初めてボランティアに参加することにしました。

ニーズのある所に行くことが大切ということで、ネットで下調べ。
宮城県ですと、ここに情報が集約されています。

直接電話して確認したところ仕事がありそうでしたので、東松島市に行くことにしました。
東松島市は石巻市の隣ですが、1000人のボランティアが集まる石巻とはだいぶ状況が違います。


ボランティアセンターは、市役所の裏手に設置されています。
幸い東松島市の市役所は浸水していません。

1



自衛隊をはじめ、多くの支援活動者が集まっていました。

2




朝一番にセンターに登録して、ニーズとのマッチングをしていただきます。

4




ボランティア証を首からかけて、現場へ。7、8人がチームとなって活動します。

5



午前は、浸水したお宅の家具や床の清掃。みんなで一心不乱にぞうきんがけ。

午後は、ヘドロが堆積した畑から泥のかき出しをしました。道具はスコップと一輪車。
重労働ですがチームの人たちと懸命に力仕事をしました。人の力はすごいもので、2時間で大きな泥の山が2つできました。

わずか1日の活動でしたけれど、訪問したお宅の方に喜んでいただいて、とてもうれしかったです。

ボランティアが余っているような報道もありますが、広大な被災地ではニーズはたくさんあると思います。連休前までに入ったボランティアは延べ13万人ということですので、10万人を動員している自衛隊の1日分にしかなりません。

連休後も息の長い支援が必要になると思います。

 

 

続きを読む "初めてのボランティア"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »