« 登山に持って行くレンズ | トップページ | シャーレーポピー ☆1 »

2011年5月20日 (金)

南三陸町で

宮城県の南三陸町でたくさんのボランティアを必要としているということでしたので、お手伝いに行ってきました。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407

この町は津波で壊滅的な被害を受け、多くの役場の職員もなくなられました。


朝のボランティアセンター

1


 

連休のあと、ボランティアの数はぐっと減ってしまいました。
まだ水道が使えず不便を強いられています。

2


 

ここで受付をします。個人も団体も歓迎のようでした。

4



 

高台にあるベイサイドアリーナの周りは自衛隊や消防の拠点になっていて、支援活動の中心です。
私たちの仕事は避難所としての機能を終えたベイサイドアリーナの清掃と支援物資の仕分け。
20人くらいで一気に作業を進めました。
避難所の集約のため、ベイサイドアリーナでの避難は今日が最後。復興への一歩です。

3




 

激励に駆けつけた朝青龍。集まった人たちの表情がほころびました。
有名人は大きな力を持っていますね。

5

 


作業を終えた帰り道、お花が手向けられ小さな日の丸が掲げられた防災庁舎の前で手を合わせ、
なくなられた方のご冥福と町の復興をお祈りしました。

 


津波により完全なまでに破壊された街。
どのように復興するのか、英知と創造力が求められています。
三陸の自然とともに生きてきたこの町の再生に向けて、これからも心を寄せていたいです。

|

« 登山に持って行くレンズ | トップページ | シャーレーポピー ☆1 »

頑張ろう東北」カテゴリの記事

コメント

三陸町は大変だったようですね
仙台市内でも私がよく撮影に行っていた蒲生干潟の後ろの住宅地は
もう土台しか残っていません
あれを見るとどうしていいかわからず
帰ってくるしかありません

投稿: prisoner6 | 2011年5月20日 (金) 22時28分

prisoner6さん

正直なところ、あまりに破壊された街を見ると
どのような復興のビジョンが描けるのか想像するのは難しいです。
でも、何とかしたい、何とかしなければいけない、と思います。

投稿: torotorotorori | 2011年5月20日 (金) 23時38分

おはようございます。
torotorotororiさんの行動力には、本当に頭が下
がります。この写真を見ると朝青龍もマスコミに悪役
に仕立てられたのかなと思います。今回の震災で、福
島~岩手にかけの海岸線は、空襲のあとの焼け野原の
ようになってしまった。自分が被災者だったら、立ち
直れないかも知れません。

投稿: nama3 | 2011年5月21日 (土) 05時39分

nama3さん

今回の災害は戦災に匹敵するのだろうと思います。
あまりに大きな災害を目の前にして、自分に少しでもできることはないかと。
遠いところなので頻繁に行くのは難しいですが、
自分の経験を周りの人にも話すことで、応援の輪が広がればいいなと思っています。

朝青龍と握手をしたりタオルのプレゼントを受け取ったりして、
集まった人たちの表情は和んでいました。
有名人でなければできないことを有名人がやる…それが大切だと思いました。

投稿: torotorotorori | 2011年5月21日 (土) 10時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸町で:

« 登山に持って行くレンズ | トップページ | シャーレーポピー ☆1 »