« 朝の花 その2 | トップページ | DA35リミテッド »

2011年6月 2日 (木)

東北のうまいもの ~ 福島

東北のうまいものシリーズ、いよいよ福島編です。

在庫を探してみたら、意外に福島の食べ物写真が少ないことが分かりました。
その中から秘蔵の画像をお届けします。


大内宿のおそば
こしのある田舎そばはおいしかったです。

Img_2018





檜枝岐の山菜料理

Imgp0104




お鍋も具だくさん

Imgp0105_3



   

大内宿はこういうところです↓


Img_1995_2





Img_2007





Img_2002_2




Img_1998


江戸時代の宿場町の様子を残す素晴らしいところです。

|

« 朝の花 その2 | トップページ | DA35リミテッド »

頑張ろう東北」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
福島というとやはり原発事故が気になりますね。
この大内宿は影響はなかったのでしょうか?
福島県といっても広いですからね。
これらの料理は旅館のものでしょうか。
おかずがいっぱいあって私は食べきれないかもしれません。
このような日本料理を食べてみたいです。

投稿: NIMITZ | 2011年6月 3日 (金) 00時26分

 大内宿も言ってみたい場所のひとつです。
私は、麺類大好き人間なので、こんな写真をみたら
行かざるを得ませんね。新蕎麦の秋に行きたい。そ
ういえば、檜枝岐も蕎麦が美味しいところでした。

投稿: nama3 | 2011年6月 3日 (金) 05時20分

NIMITZさん

大内宿は会津ですので、ほとんど影響はありません。
ただ、観光客は激減しているそうです。
会津若松に来る修学旅行はほとんどキャンセルされたとか。

檜枝岐の山菜料理は宿の夕食です。
山菜中心なのでお腹に重くはないです。

投稿: torotorotorori | 2011年6月 3日 (金) 21時12分

nama3さん

大内宿、いいですよ。
おそばは、山形など東北がおいしいです。
冷たい水で締めることが必要なので、北国は有利です。
新そば、楽しみですね。

投稿: torotorotorori | 2011年6月 3日 (金) 21時14分

こんばんは。
とても風情のある宿場町ですね。
宿場町といえば木曾谷の宿場町くらいしか思い出せないのですが、もっとしっかりと宿場について知らねばならないと思いました。(^^;)
こしのあるおそばもたまりません。こちらでもかろうじておそばは食べられるのですが、こういうおそばには心惹かれます。

投稿: まつきんサンバ | 2011年6月 4日 (土) 02時35分

まつきんサンバさん

電線を撤去したりして、昔の様子を復元したそうです。
こういう街並みが残されているというのは、いいですね。
私も蕎麦ファンですので、おいしい蕎麦屋さんに当たるとうれしくなります。

投稿: torotorotorori | 2011年6月 4日 (土) 06時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北のうまいもの ~ 福島:

« 朝の花 その2 | トップページ | DA35リミテッド »