« ルクソールの夕日 | トップページ | アブ・シンベル神殿 ☆2 »

2011年7月 6日 (水)

アブ・シンベル神殿

ナイル川のはるか上流、スーダンとの国境近くに建設されたアブ・シンベル神殿。
エジプトの巨大遺跡の中でも圧倒的な存在感を持っています。
アスワン・ハイダムの建設により水没の危機にあったのですが、ユネスコの援助で元の位置から60m上に移設されました。


アスワンハイ・ダムによりできた巨大なナセル湖。

Imgp6595

 



この神殿もラムセス2世の作。本当にすごい王様です。
4体ともラムセス2世の像。とても自己顕示欲が強い人だったようです。

Imgp6650

 



人間と比べると大きさが分かります。
これだけ巨大な神殿を内部の部屋を含め分解して移設したというのですから、驚くほかありません。
内部の部屋には素晴らしい彫刻が施されていますが、残念ながら撮影が禁止になっています。

Imgp6604

 




Imgp6615

 


ここにも捕虜のモチーフ。
そもそもこの位置に巨大なラムセス2世の像を建造したのは、辺境の民に対する威嚇だったとか。

Imgp6620

 

博物館に展示された移設前の神殿の写真。
ナイル川のほとりにあったことが分かります。

27

 



移設の前後がよく分かる模型。

28

|

« ルクソールの夕日 | トップページ | アブ・シンベル神殿 ☆2 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

僕は建築業界で働いてますんで、神社仏閣の移築とか改築とかの触りを知ってはいるんですが、これだけの規模の遺跡の移設となると・・・、いやはや、気が遠くなりそうです。
しかし、ラムセス2世の像はいったい何体あるんでしょうかね(^_^;)

投稿: ダポン | 2011年7月 7日 (木) 21時13分

ダポンさん

この神殿は外にある巨像のほかに、内部に精緻な彫刻を施された部屋がたくさんあります。
これを全部小さく分けて切り出して再び組み立てるというのは、気が遠くなりそうな作業です。作るより難しいかもしれません。
もっとも、4000年以上前の機械もない頃に作ったというのもすごいんですが。

ラムセス2世の像、いくつあるかわかりませんね。国中に作ったようです。

投稿: torotorotorori | 2011年7月 8日 (金) 22時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブ・シンベル神殿:

« ルクソールの夕日 | トップページ | アブ・シンベル神殿 ☆2 »