« ペンタックスQ | トップページ | 秋田駒 ~その2 »

2011年7月12日 (火)

秋田駒 ~花の名山

その昔、谷川岳は「近くて良い山」と言われました。
谷川岳では、夜行日帰りで本格的な岩登りもできるので、その通りだと思います。

秋田駒は東京からは遠いですが、登山口から近くて半日あれば冬はパウダースノー、夏は高山植物の宝庫を堪能することができる「近くて良い山」です。
今回は、K-5に単焦点を3本持って出かけました。


奥に見えるのが最高峰の男女岳

Imgp0015   



ハクサンチドリ

Imgp0017

 

山ガールの二人

Imgp0018

 


乳頭山です。うまい名前をつけたものと。

Imgp0027

 


登山口の8合目で既に森林限界を越えているので、花と展望を楽しみながらのお散歩です。

Imgp0029

 


イワカガミ

Imgp0030

 

|

« ペンタックスQ | トップページ | 秋田駒 ~その2 »

頑張ろう東北」カテゴリの記事

K-5+DA35リミテッド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
避暑を兼ねた登山でしょうか。ここまで登ると涼しくなるのでしょうか。
高山植物も素敵です。女性もスカートで登山されるのですね。ちょっとかっこいいです。

投稿: まつきんサンバ | 2011年7月13日 (水) 03時41分

おはようございます。
秋田駒、懐かしいなあ。20年ほど前になりますが、黒湯を
ベースに登りました。7合目くらいまで、車で登れますから
体力がなくとも登れますし、景色も素晴らしい。なにより
高山植物の宝庫ですね。今年は、東北の山へ行きたいなあ。
昨年、鳥海山を計画しましたが、悪天候で中止しました。
今年こそと思っています。

投稿: nama3 | 2011年7月13日 (水) 07時33分

まつきんサンバさん

標高は1600mですが北の方にあるので、中部山岳でいうと2500m以上の山に匹敵する植生です。
この山はまさに高山植物の宝庫。数時間の歩行でこれだけ楽しめる山は少ないです。

投稿: torotorotorori | 2011年7月13日 (水) 22時23分

nama3さん

これほど手軽にこれだけの高山植物を楽しめる山は他にないような気がします。
チングルマ、コマクサ、ニッコウキスゲが時期をずらしながら大群落になります。
ムーミン谷の風景も独特の魅力があります。

投稿: torotorotorori | 2011年7月13日 (水) 22時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒 ~花の名山:

« ペンタックスQ | トップページ | 秋田駒 ~その2 »