« 白馬の宿 | トップページ | 紅葉の遠見尾根 ♪2 »

2011年10月19日 (水)

紅葉の遠見尾根

お天気がいいので帰り道、北アルプスの写真を撮りに行くことに。
八方尾根と遠見尾根どちらがいいかと考えたのですが、行った回数の少ない遠見尾根を選びました。

ぎりぎりこの連休までリフトが動いていたのでテレキャビンから乗り継いで簡単に地蔵の頭に着くと、絶景が待っていました。
 

五竜岳 

Imgp1038  



左が前の日に登った雨飾山。右に向かって焼山と火打山。Imgp1042  

 
 

白馬三山
Imgp1043  




Imgp1044

 

DA70の画角が心地よかったです。

|

« 白馬の宿 | トップページ | 紅葉の遠見尾根 ♪2 »

K-5+DA70リミテッド」カテゴリの記事

コメント

 懐かしい。
遠見尾根は、2日ほど登っていますが、いずれも厳冬期。
五竜を目指しての遠征でした。色々な思い出の詰まった
場所です。

投稿: nama3 | 2011年10月21日 (金) 08時01分

こんばんは。
とても美しいですね!!!
上高地を思い出します。

キスデジを持ったおばちゃんに私を先生と言われて
付きまとわれたことを思い出しました(^_^;)

投稿: 夜空 | 2011年10月21日 (金) 16時48分

nama3さん

厳冬期の遠見尾根…ラッセルが厳しそうですね。
でも登り切ったら充実感がすごいでしょう。
真冬の北アは屏風岩に登ったくらいで本格的なラッセルはしてません。
「若き日の山行」ですが。

投稿: torotorotorori | 2011年10月21日 (金) 21時01分

夜空さん

日本アルプスという呼び名は大げさですが、
日本の中では別格の山波であることは確かです。
ただし夏なら誰でも登れるので、本場アルプスとは難易度が段違いです。

投稿: torotorotorori | 2011年10月21日 (金) 21時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の遠見尾根:

« 白馬の宿 | トップページ | 紅葉の遠見尾根 ♪2 »