« 安達太良山を滑る | トップページ | ハイシーズンの蔵王 »

2012年2月19日 (日)

箕輪山

次の日は反対側の箕輪スキー場から箕輪山へ。

吹雪を覚悟していたのですが、意外にも朝方晴れ間が

Imgp2187

  



 

Imgp2188


 



Imgp2194

 




Imgp2198

 



気温は-10℃。
このあと風雪が強まって撤退となりました。「山は逃げない」ですからね

Imgp2204

 

今年の冬の寒さは厳しいです

ネット検索していたら、箕輪山で山スキー中にビンディングが脱落して苦労した記録が載っていました。天候は今回と似たような状況だったようです。大変詳細な分析が書かれていて、山スキーヤーなら一読しておくべきと思いましたので、リンクを貼っておきます。。

私も昔山スキーのビンディングのビスが緩んで困った経験がありますが、脱落までは行かずに済んだのでした。山スキー用のビンディングは、登行により繰り返し衝撃が加わるのでゲレンデスキー用以上にしっかり固定されていないと緩みやすいです。

|

« 安達太良山を滑る | トップページ | ハイシーズンの蔵王 »

K-5+DA18-55WR」カテゴリの記事

頑張ろう東北」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
スキーハイク、良いですね。臨場感が、伝わってきます。
冬山は、雪の所為か、独特の静かさがありますね。それ
にして、美しい。

投稿: nama3 | 2012年2月19日 (日) 23時05分

nama3さん

ふんわりと降り積もる雪は日本の大きな魅力だそうです。
こんなに南でこんなに雪が積もる国は珍しいでしょう。
大切な財産のひとつですね。

投稿: torotorotorori | 2012年2月20日 (月) 21時49分

ご無沙汰しております。

冬の福島の雪山、いつか行ってみたいと思っています。
ただ、そこにいきつくまでには色々と準備をしなければならないので、今すぐにとは行かなさそうです(><)
序々に準備していくしかないですね。

torotorotororさんの場合、どのようなメンバーで山に出かけるのですか?

投稿: KUZU | 2012年2月21日 (火) 20時41分

KUZUさん

福島は2000m級の山がたくさんあって、山好きにはこたえられないです。
どちらかというと人が少ない山が多いのも魅力ですが、
冬の気象は厳しくて吾妻では大きな遭難も起きていますので、それなりの準備と経験は必要だと思います。
私の場合は古くからの山仲間と行くことが多いです。

投稿: torotorotorori | 2012年2月21日 (火) 22時37分

こんばんは。
色んな音を雪が吸収して風の音と雪が
ウェアに当たる音を想像しました。
マイナス10℃ですか。寒そう!!
自宅は数日前にマイナス8℃になって
トイレの水道が破裂しました。(^_^;)

投稿: 夜空 | 2012年2月22日 (水) 19時18分

夜空さん

お家のあたりで-8℃ですか、寒いですね。
高い山より盆地の方が意外に寒かったりします。

今回は冷たい強風が顔に吹き付けて凍傷気味になりました

投稿: torotorotorori | 2012年2月22日 (水) 21時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪山:

« 安達太良山を滑る | トップページ | ハイシーズンの蔵王 »