« 釜石から気仙沼へ | トップページ | 三陸の海の幸 »

2012年7月16日 (月)

巨釜半造

唐桑半島の巨釜半造(おおがまはんぞう)
浄土ヶ浜や北山崎ほどの知名度はないかもしれませんが、海岸の美しさは負けてません。


海からまっすぐそそり立つ折石
明治の三陸津波で先端が折れたのでついた名前とか。海面から高さ16mです。

Img_3111

 



先端でたたずむウミネコ

Img_3123

 




日がさしてきました

Img_3132

 



半造を望む

Img_3138

 



断崖に咲くニッコウキスゲ

Img_3140

 





Img_3152

 



荒々しい岩場にいろんな花が咲いてました。

Img_3153

|

« 釜石から気仙沼へ | トップページ | 三陸の海の幸 »

EOS7D+EF-S17-55IS」カテゴリの記事

EOS7D+EF100F2.8LIS」カテゴリの記事

美しい三陸」カテゴリの記事

頑張ろう東北」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私も景色を見るのが好きでして
昔はクルマでよく遠出をしました。
お写真の巨釜半造も、行きたい候補としていました。
未だに行けていませんが・・・
この石は、やっぱり実際に見てみたいですね!

投稿: umajin | 2012年7月17日 (火) 13時18分

おはようございます。
この東北シリーズ、いろいろ考えながら
拝見させていただいています。自然の治
癒力というか、本当にすごいものだなと
感じます。人間界の方は、なかなか受け
入れられないことも多々ありますが、大
自然の自然体、改めて感じています。

投稿: nama3 | 2012年7月18日 (水) 06時10分

こんばんは。
こんな見事な巨釜半造という
石があるんですね。

今回の津波でも折れなかった
強い意思ですね!!

美しいです(^^)

投稿: 夜空 | 2012年7月18日 (水) 22時12分

umajinさん

この場所ご存じだったんですね。
あまり知られていないところかと思っていました。
三陸海岸は交通の便があまり良くないので行きにくいですが、景観は素晴らしいです。

投稿: torotorotorori | 2012年7月18日 (水) 22時36分

nama3さん

おっしゃる通り自然の治癒力はすごいですね。
東北の人のバイタリティも強いと思いますが、津波の被災地は建物の再建ができないので去年のままの更地になっています。
みんなが忘れずに寄り添って行くしかないなと思います。

投稿: torotorotorori | 2012年7月18日 (水) 22時40分

夜空さん

ここは穴場です(^_^)/
景色はすばらしいですが人は少ないです。
うねりのある日は、岩場に荒々しい波が打ちつける写真が撮れそうです。

今回折れなかった石が折れた明治の津波ってどんなだったんでしょう(@_@。

投稿: torotorotorori | 2012年7月18日 (水) 22時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨釜半造:

« 釜石から気仙沼へ | トップページ | 三陸の海の幸 »