« バックカントリーを考える | トップページ | 冬の晴れ間 »

2015年1月12日 (月)

妙高のバックカントリー

しばらく行かないうちに、妙高エリアにたくさんの外国人が来るようになっていました。
お目当ては妙高の豊富なパウダースノーです。
オーストラリアのお客さんが多いようですね。街中を歩いてもスキー場の中にも大勢見かけるのでびっくり!
   

話を聞いてみたら、日本に2週間滞在して白馬コルチナと妙高の2か所を滑るということでした。日本人以上に新雪フリークが多いのかもしれません。オーストラリアではこんな大雪は降らないそうです。

4

 




 

豊富な降雪が妙高の強み

3

 





 
妙高杉ノ原での標識
非圧雪のスロープが多いのであえてコース外に出なくても楽しめます。
コース外は入山禁止というよりは、装備の不十分な人は出てはいけないという意味でしょうか。

2

 








1

|

« バックカントリーを考える | トップページ | 冬の晴れ間 »

Samsung GALAXY SⅢ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/60964955

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高のバックカントリー:

« バックカントリーを考える | トップページ | 冬の晴れ間 »