Power Shot G7

2013年7月24日 (水)

光岳 ☆5

イザルガ岳からの展望は一級です。

Img_1248








堂々とした聖岳

Img_1253








形の良い上河内岳

Img_1252








イザルガ岳のかわいい頂上を後に

Img_1269







夕方の光線で高山植物が生き生きと見えました。

Img_1265








Img_1272








存分に展望を楽しんだらあとは寝るだけgood
Img_1278




光岳、名山の名に恥じない素敵な山でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

光岳 ☆4

ついに来ました光岳good 日本アルプスの百名山はこれで終了です。
なかなか来る機会のない山でした。

Img_1188







せっかくなので光石を見に行くことに。

Img_1199








光石の上に立つ人。この向こうは200mくらいすっぱり落ちてますので怖いですcoldsweats01

Img_1201








夕立で大荒れの稜線。嵐になりましたtyphoon

Img_1216








山の天気変化は激しいです。
しばらくすると雲が切れてきました。

Img_1219









雲のわく稜線は茶臼岳から上河内岳

Img_1222







富士山も再び現れました。

Img_1224

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

光岳 ☆3

高山植物の豊富な静高平

Img_1130








冷たい水が流れていました。

Img_1138







素敵な草原が広がっていますnote

Img_1152







光岳小屋が見えてきました。

Img_1160









Img_1167







イザルヶ岳の向こうに富士山がfuji

Img_1172








Img_1180







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

光岳 ☆2

緑のきれいな山道ですshine

Img_1084








深い森の中でここだけ西側がぱっと開ける三吉ガレ。

Img_1092







涸れた谷を登っていくと段々高山植物帯になっていきます。

Img_1110







ミツバオウレン

Img_1112








ハクサンイチゲかな

Img_1114






シナノキンバイ?

Img_1118







イワカガミが惜しげなく咲いています

Img_1124

南アルプス南端の2500mなので高山植物は期待していなかったのですが、予想外に楽しむことができましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

光岳

体調が戻ったので登山を再開。
連休を利用して行ったのは光岳。  おいおい大丈夫か?
  
お隣の聖岳は静岡県側からでしたが、今回の光岳は長野県側から。
遠山郷、本当に山が深いです。
山が遠いで遠山… どこかで読みました。深田久弥の日本百名山かなと思って読み返しましたが違うようです。

Img_1047







易老渡から光岳へ。
現在は落石の危険のため林道のゲートが夜間閉鎖(17:00-8:30)となるので、要注意です。
光岳小屋までは7-8時間かかるので、ゲートが開いてからだと到着が夕方になってしまします。夜中の到着はできないので、前日かなり早くについて車中泊の案もありますが、易老渡の駐車場が満員というリスクも。

Img_1060








深い森の中の好ましい山道

Img_1064








木々の間から聖岳が見えましたflair

Img_1068









標高差1500mのきついのぼりを終えると易老岳
渋ーい頂上です。

Img_1079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

丸沼

丸沼高原のスキー…20年ぶりです


Img_0870


 


標高2000メートルのロープウェー山頂駅からは奥白根山が目の前です。

Img_0886




 

期待して行ってみましたが、さすがに冬は足湯はありませんでしたorz

Img_0871

 



 

丸沼はボーダーが多いですねsnowboard

Img_0874

 




Img_0879

 



急斜面のゴールドコースから見下ろすとこんな感じ

Img_0888

 



多分、燧ヶ岳です

Img_0884


 



おいしいスープカレーhappy01

Img_0889

 



このエリアで滑りの楽しいのは、やっぱり岩鞍のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

横倉の壁

3月に入っても寒い日が続きますね。

再開したブログも雪景色からsnow

毎度おなじみの横倉の壁。斜度38度だそうです。
蔵王に行っても1度も滑らないことも多いのですが、4回も滑ってしまいましたsweat01

上から見ると…
下が見えないほど落ち込んでします。

Img_0796

 
 

滑り下りてほっと一息。
見上げたところ。

Img_0797

 

 

一気に下りる人は少ない斜面です。この日は少し硬めのコブになっていました。
無事下りられると満足感に浸れます。

Img_0757

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

蔵王の大露天風呂


蔵王名物の大露天風呂spa
冬はお休みですが、たまに開放の日もあるみたいです。
写真を撮っているのはスキーヤーが大勢通る通路なので、冬にオープンすると丸見えになってしまします(汗)

見えているのは男性用で、女性用は小屋の上になります。
ですので、女性は歩いて行くときに男性用のわきを通って行くんですよね。
その逆はありませんhappy01

Img_0789

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

ハイシーズンの蔵王

冬型が続く予報だったので、一眼レフではなくG7をポケットに入れて行きました。
行ってみると意外に晴れ間がcoldsweats01

  

低温が続く今シーズンは雪の質量とも申し分ありません。

Img_0766

 



中央ゲレンデ

Img_0771

 



コタンゲレンデから見る三宝荒神山

Img_0779

 





Img_0782

 
 


 

晴れた日の三宝荒神山は美しいです。

Img_0783

 


 

2月に入ってお客さんがだいぶ増えました。

Img_0785

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

真冬のゴルフ

多摩や秩父のゴルフ場は、ひと冬に1、2週間くらい雪でクローズになります。
都心の雪はあっという間に溶けますが、山の方は-5℃くらいまで冷えるのでいったん積もるとなかなか消えません。


ティーグラウンドに向かうと…おいおい、これでできるのかな?
われながら物好きだなぁと(笑)

Img_0728

 


 

日向は大体溶けていましたが日陰にはまだだいぶ雪が残っていました。
どうやって除雪するんでしょう。

このコースのHC1のホール。

Img_0734

 


2打目が池越えになる最終ホール
手前は雪です。

Img_0750

 

真冬のゴルフの○と×

○ 料金が安い。ところによっては夏の半値くらい。
○ 空いている。
○ 下が固くなるので距離が出る。(転がってOBとかもありますが)

× 体が回らないので振り切れない。
× グリーンが凍っているととんでもないことに。
× とにかく寒~いcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧